まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦え、総帥!!

2005.08.31 (Wed)
「ついに明日だな、総帥」
「ああ、そうさ。明日さ…」

ついに明日に迫りました、総帥の人生を賭けた勝負の日…
何だか、総帥より総帥の周囲が「緊張してきた」「腹が痛い」「心配で眠れない」などと異様な雰囲気になっています。
ご迷惑さまですんまそん(笑)

っていうか…

総帥、一つ聞くけど、「今度こそ」何も起こらなかったでしょうね?
いや、大事なことの前には、十分注意をしないと、何だか知らんけど、毎回のようにハプニングが起きているので、気をつけないとね、総帥。

総帥?

総帥…?!


総帥「(カチャカチャ…)………?」

!!!!!


…例えれば、初代ゲームボーイ。
あの画面の見づらさは総帥世代の方はよくお分かりになると思うんですけど、まさにあんな感じ。
落としたせいでしょうかね。

携帯が壊れました。

普通、折り曲げるタイプの携帯は、開けば画面のライトがつきますよね?

点かないんです。

暗いところで使えないのはもちろん、明るいところでさえ、これカラー表示のはずなんだけどな…とモノクロかと疑ってしまう位の画面の暗さ。
いやー、この画面、懐かしい感じだわ。
ゲームボーイみたいだぁ。
なんつって余裕をかましている場合じゃありません。


大丈夫なのか、明日は?!

とりあえず、お腹痛いです…
とりあえず、携帯は明日までそのままです…

でも頑張るよ。頑張るさ。

よい子のみんな、総帥は勝利を手に帰ってくるから待っててね!!
スポンサーサイト

あと二日だな、総帥。

2005.08.30 (Tue)
闘いはまだまだ続く…総帥です。

昨日は結局、凍えそうなLAB(古)で宿泊。
マジで寒かった。
おかげさまで本日はちょっと風邪気味です。
おまけに変なテンションです。
なんだか知らないけど大暴れです。

…今日は総帥、「総帥」というより「帝王」の方がしっくりくるんじゃないかと思いました。
何の帝王でしょうね。夜の帝王ですかね(笑)
しかし…暴れすぎですよ、総帥(反省)。

ま、どーでもいいですけど、大暴れしすぎて疲れました…
最後は、
 ×風邪気味→頭痛い←かわいそうに
 ○風邪気味→頭悪い←いつもだろ!
というまた同じボケとツッコミのリサイクルで一応の終結をみたようです。

近頃は勝負に向けて色々と調べ物をしているのですが、ネット検索を多用していた本日は、検索かけるたびに新しい発見をしてしまって、いちいち感動してしまうなどでなかなか前に進まなかったり…←進まないのは決してそれのせいだけではないぞ…
世の中、いろんな方がいらっしゃって、そしていろんな想いをネット上に公開していらっしゃる。
自分には思いつかないような趣味や発想が、ネット上にはこんなにも溢れているなんて!

機会があったら(勝負が終わって余裕があったら)総帥の心に大ヒットしたサイト様などをご紹介しようと思います。

さてさて、今夜はこっそりこいつ(下参照)と戦いつつ、二日後の勝負へ向けて頑張ろうと思います。

今夜の敵はこいつだ!!
20050831000305.jpg
エアコンMk-2
今日もエアコンと勝負なのか…

戦う総帥…負けられない戦い

2005.08.29 (Mon)
10月以降の総帥の行方を決める重大な試験が3日後に迫っております。
まさに重大な局面に差し掛かっています。
しかし、現在の状況は決して良いとはいえない。
今、まさに難航中である…。

…軽~く言っていますが、マジで真剣にやらないと、10月以降、プーになりかねません。
だから実はものすごい焦っています。

実家に連れ戻される可能性もないとは言えません。
このままじゃ、田舎に引っ込んでしょうもない人生が終わりになってしまう…。

人生をかけた大(逆転の)チャンスであるのだが、非常に高いリスクを負いながらのチャレンジ。

その癖に、相変わらず「眠い」とか「お腹すいた」とかつぶやいている総帥…

頑張れ総帥キャンペーン、再び実施中。。。

PHASE-45 変革の序曲 序曲って、アンタ…

2005.08.28 (Sun)
レイ、レイよ…
いや、あの…あのね…

や、やっぱいいです…(もごもご)

でも、その…あのさ…

レイ、冷たいぜ(笑)

レイの冷たさがルナマリアファンにどう映っているのかを非常に心配している総帥のPHASE-45レビュー、発信!!
レイの発言にヒヤヒヤだよ…

---

冷たいレイの話はさらっと記憶の彼方に流すとして、今回、総帥が非常に心配していたのがルナマリアですよ。
一人で重要な役目をやらされるし、コレ、ヤバインジャナイノ…と。

でもまぁ、ルナマリアはできる子ですから、ちゃーんと役目を成し遂げてくれましたわ。
あー良かった良かった。
お姉さん、変な心配しちゃったわ。


今回の大きな動きは、ジブリールがついに果てたところでしょうかね。
「超」が付くほどの自己中&ゴキブリのような逃げ足でゴソゴソと逃げ回って、前回はでっかいことをやらかしてくれたわけですが、そりゃああんなことされちゃ世界が黙っていませんがな。
というわけで、集中砲火をあびた訳です。

ジブリールよ、さらば!!
(議長のように、「ありがとう」とはいいませんけどね)

…ジブリールの最後の画が、非常に非常に…グロかったな。
最後までそんなインパクト残さなくていいですから!!
アンタ、十分目立ちましたから!!


さて、ジブリールが消えたことで、最後の黒幕である議長がついに本格始動するようですな。
今回のタイトルが、何せ「変革の序曲」ですからね。

やっとジブリールというちょっと中途半端な(誰が見ても)悪者がいなくなりまして、構造的には議長VSその他 みたいな感覚になってきますね。

そんでもって、核心に迫った(議長の黒理想に向けた)、ラストに向けて猛ダッシュな展開が始まるんでしょうかね。

ガンダムエースの予告によると何だかそういう気が起こらなかったりもするのですが(笑)DESTINYの次のアニメも決定したり、なんか引き継ぎイベントなるものが行われたりという予定もあるそうなので、着実に終わりに向けて動いているようです。…よね???

薬指の標本/小川洋子

2005.08.27 (Sat)
薬指の標本
小川洋子

収録作品は、「薬指の標本」と「六角形の小部屋」の2編。

---
自分には馴染みのない作家の作品を読んでみる。
題名からして、何か凄そうな気配。


いやにゾクゾクっとした。
この読後感、凄いわ。

威圧感が絡み付いてくる…。
変な心地よさと安らぎと恐怖と冷たさとで、気持ち悪いのか気持ち良いのか分からなくなってくる。
気持ち良いってのも、困った趣向に走っている気がするけど。

大きな見えない引力みたいなのがあって、気味が悪いほどに吸い寄せられる主人公たち。
読み手は、同じように話に吸い寄せられる。

ある意味、これ、恐怖。

読み終わった後に、消えていった人間達をボーっと思ってしまったり、何度でも読み返してその世界観に浸ろうとしている自分は、一緒に消えていくんじゃないかとちょっと恐ろしくなる。

「薬指の標本」の靴のようにこの本がなってしまったりしてね……
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。