まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣と言うか厄払いに行ってみた

2008.01.07 (Mon)
2008年頑張ってますか?新春事始、そんなわけで総帥です。

厄だらけの総帥におさらばするために、正月二日、姉と牛伏寺というところに行って来ました。信州随一の厄除観音だそうで、「唯一」と言うところに今までの神様はなんだったんだと思わなくもないのですが、そこは口にチャック。厄払いしてきました。

しかし、それはまぁ凄いところに存在するお寺なのね。

↓麓にダムとかあるし。
Image091.jpg
一番下の駐車場(たぶんここの所有ではないと思うんですけど、車が駐車できる広さの所)に車をとめたら、このダムの下から上までの分を自力で上がることになります…。とりあえず「真ん中の駐車場」というところに案内されたので、ここはクリア。
ダムを眼下に、「真ん中の駐車場」というダムより上の、牛伏寺になんとなく近いっぽい駐車場にとめられたのでホッとするも…

階段…総帥の不得意な、階段……
Image090.jpg
片方は姉の腕にしがみつきながら、もう片方は杖を突く…そりゃ息が上がるさね。
上がらない足、おぼつかない足元、かじかむ手、痛む左肩…でもここまで来たんだから、と。
ちょっと前を見れば、両親に連れられながら、歩くのを拒否した子供…気持ちは大変良く分かる(笑)そんな人々の前に立ちはだかる階段。

そして、また…階段……
Image089.jpg
本殿に着く前に、厄が全部落ちてるんじゃないかと思った。
そんな厄払い、聞いてないよ…。

辿り着いて、二頭の牛さんをなでなでして、御参り。
撫でたところが良くなるという僧の像もなでなで。足腰もちろん撫でたけれど、姉妹揃って頭ばっかり撫でていたのは秘密だ。

ふと後方を見たら、「厄除けの鐘」なるものがある。
ここまで来たんだからもちろんやりますよ!

これがまた、階段。どこまで好きなのか、階段の上に鐘はある。
やるっきゃない。また階段を必死で登り…そして順番待ち。
自分の順番がきたら、それはもう、やってやりましたよ。
杖を持っていないほうの右手で力強く一発「ゴォォォォーーーーン!!!」とね。

これで厄も落ちたでしょう。
これでもかってくらい階段上りましたし…

…ってことは上った分降りたんですけどね。
もうなんかいろんな意味で相当強くなった気がした。


牛伏寺にはこんなものもありました。
・ボケ除け守
Image097.jpg

珍しいですよね、ボケ除けなんて。
ボケちゃいけませんから、お一ついかがですか?
頑張って上まで辿り着いて手に入れてください(笑)

---
牛伏寺
(厄除観音 信濃第二十七番札所)
http://www.gofukuji.or.jp/
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。