FC2ブログ

まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

PHASE-37 雷鳴の闇

2005.07.02 (Sat)
最近は結構黒いんじゃないの、黒すぎるんじゃないの・・・と評判のレイ・ザ・バレル大先生、今日も大活躍でわくわく☆
ああ、しびレル・・・

なーんて言ってる場合じゃなーい!!
レジェンド&ディスティニーVSグフイグナイテッドはやっぱり無理がありすぎる!!
大変だ、アスランがアスランが・・・てことはメイリンも?!

アスランファンは特にドッキドキのPHASE-37、青ざめながらも総帥的レビュー発信!!
---

前回既に危惧してたのですが、レジェンド&ディスティニーVSグフイグナイテッドですもん、そりゃあ力の差は歴然なわけです。
ゴジラ&メカゴジラVS東京タワーみたいなものですよ。
アスランといえどもこりゃやばいんでないかい、そう思っていたわけです。

まぁ誰がどう考えても、ゴジラ&メカゴジラVS東京タワーよりはマシだろうとは思いますが、SEEDといいディスティニーといい、MSの性能勝負なところがありますので(皆が優秀だからさ☆)、いや、その点を考慮せずとも、その先が分かってしまうだけに、一体どうなるんだよ、アスランはどうなるんだよ、とアスラン好きでもない総帥でもドキドキでした。

レイは完璧なまでの議長派を貫く。
一見美しく見える怪しい理想をそんなうわべで慕う者(信念を理解していると思っている者)たちと違い、ギルが全てである。
意思を同じくするかのように見えるが、レイは違う。
とにかくギル、なのである。
しかも、大きな力も持ち得ている。ホント、たち悪い(笑)

すみませんね、ウチのレイがホント黒くって・・・←ウチ?

しかもちゃっかり最後は自分の手を汚さない。
レイにアスランを堕とさせる。
もう、ちゃっかりしているんですから。

シンは今度こそものすごい後悔の念を抱いている様子。
それでも戦いの無い世界は議長にゆだねられていると信じている。

今までの戦闘に対してと、身内が失われた(と思っている)今回とで、彼らにとって戦闘の意義が重みが違うと感じているのなら、かなり問題アリですが、何を言おうと元凶は狂っている世界ですかね。
もちろんそれは、すでにステラを失っているシンにとってもなんですけれど。
シンは何か違う感じ方をしているような気がしますが。

アスランの呼びかけに今日は素直に応じているなと一瞬思ったのでちょっと期待したのですが、シンの葛藤が、レイ+議長側にやはり傾いてしまいました。
アスランの異常とも思える行動(←あくまでシンにとっては)に驚いたから妙にアスランの意見を聞く気になったんだろうか。
種割れしてアスランに向かっていったときは、さすがの総帥も血の気が引きました。

シン、ちょっと待てぃ


今までアスランに対して反抗しまくりのシンでしたが、実は彼にとっては無くてはならない存在だったのですね。
はたかれようと殴られようと、アスランがいなきゃ困るんです。


ちょっと心配事を言ってもいいですか。

アスラン好き、倒れてませんか?大丈夫ですか?
ほら、そこのあなたです。
テレビ割ったりしてませんか?
パソコンを床にたたきつけたりしていませんか?
番組視聴後、食欲がないとか言っていませんか?
すごく心配になりますよ。

まぁまぁ落ち着いて。

ちゃんとその後の画面見ましたか?

経緯は知りませんけど、メイリン共々助け出されているようですね。生きているみたいじゃないですか。
・・・ひとまず総帥も安心した。


レジェンドもディスティニーも何か変なバリアみたいなのがありましたね。
もうああいう事しちゃうと、他のMSとは本当の意味で別格・破格・神のような違いになってきますね。
最強MS同士でナイト、いや、ないと、勝負にならんということで、今後も無用な戦いが勃発しそうな予感。

シンの種割れ後のディスティニー、何か光ってるし強すぎだし。
これからばんばか活躍するんでしょうかね。結構憂鬱ですけど。
レジェンドは、そうだなぁ、あの呪われし機体プロヴィデンスの改程度かなと思ったけど、まだ本領発揮していないので分かりませぬ。

発表されたもののまだ登場していない機体がどこで出るのか、
また、メイリンがもたらす影響とは・・・
関連がありそうで気になる気になる?!
メイリンがすごいできる子だったってことに最近気づいた総帥でした。
ハッキングと脱走、身体を張ったウソ以外は見習おうと思います。

来週から「ギルとレイの世界征服」が本格化です。
・・・いや、どうか知りませんけど。

次回、PHASE-38 新しき旗。
旗っていったら、白旗だな。降参!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちわ~いつもお世話になってます。

ウチのレイ・・・って!
って思ってたら、「レイ・ザ・バレル同盟」に入ってらしたんですね~^^;
そりゃ、ウチの、になりますw
お宅のレイきゅん、最近ちょっと腹グロですが、大丈夫なんですかね・・・なんだか彼自身もギルに操られて捨てられたら?って心配になります。

黒くても、きっといい子なハズ!ってちょっと思ってるんで・・
コメントありがとうございます!
蔵様!
こちらこそお世話になっております!

いやぁ、ちゃっかり同盟入っちゃいました☆
つい最近なんですけどね~。
長きに渡って高まり続けたレイ好きの心がついついボタンを押させたというか・・・←?

「ウチのレイ」発言は、調子に乗って書いたはいいものの、危険な香りがしますです(笑)
結構気が小さい総帥です。

そうですね、回を重ねるたびに腹グロ度が増していってますねぇ。最近数回は、たくさん喋りだしたと思ったら・・・黒が目立ってきちゃって。

何だかだんだん、元々ギルに洗脳されている気がしてきました。
あ、また問題発言です。

レイは絶対いい子だと思いたいです。
思っていてください☆
はじめまして。
はじめまして、MARGARETです。

次回、PHASE-38 新しき旗。
旗っていったら、白旗だな。降参!!

この表現面白すぎです!上手いですね!

私の感想としては、メイリンとアスランに関しては一瞬ひやりとしたけど、キサカさんの機転もあって、とりあえず一安心ですが、その後のシンルナがかわいそうでした。

またきますので、その時はよろしくお願いしますね。
(照)
MARGARET様!
数あるブログの中から、総帥ブログにお越しいただきありがとうございます!

いやぁ、照れちゃいますね。ありがとうございます☆
好き勝手適当な文章ばかり書いているもので、面白いかヒクか意味不明か紙一重ですが、よろしかったら見てやってください!

シンルナですが、あれには思わず涙が出そうになりましたよ!!
しかし、前提が狂っている思惑の世界でのこととはいえ(やることなすことも大変なことをやっていますが)、本物の戦争なんだと、自分らは軍人なんだと、彼・彼女らは胸に刻まれたのではないのでしょうか。
と、2人にとっては少々冷たいようなことも申し上げましたが、記事には載せなかったちょっとした想いでして。

今後、彼・彼女らがどうなっていくのか気になるところであります。
傷心の彼らをあたたかい目で見守りたいと思います。

管理者のみに表示

トラックバック

久々にリアルタイムで種デス見れた。 PHASE-36「雷鳴の闇」のレビューです
デスティニーとレジェンドのデビュー戦が 量産型ザクとは・・・しかも、2対1。 ア
議長は、ロゴスを倒し、そしてオーブをも破滅へと導き、世界を自分の自由になるように考えているようだ。 その野望に邪魔者はいらないのだ。 議長の目指す“平和”は、どうやら言葉だけのもので、その野望は深くそして醜い。 アスランは、それに気がつき、誰が的なのかがはっ
初っ端からキター!光の翼!!!勿論飾りじゃないですよね!これ!しかもビームシールド!?ホント色々取り込みますね、種死は。シンがすっげー悩んでるね・・・。もちろんデュランダルの命令に対し不満があるからだろうね。しかも、ここに来て黒すぎますよ...
グフ(アスラン&メイリン)はどうなるのでしょうね。レジェンド、デスティニーを振...
議長とレイがどんどん悪役色を強めていく最近の展開。 一時はシンが悪役街道まっしぐらだったのに今回も随所にそれが散りばめられていてシンがいつその呪縛から覚めるのか気になるところです。発覚したアスラン&メイリンの逃走。てっきりメイリンは人質に取られたとでもい
機動戦士ガンダムSEED DESITINYの予告編ライブラリーの一部がエウレカセブン(しかもドミニク)に変わってるのは何でです?ワザと?
 「こんな展開は断固拒否!  我々はやり直しを、  何が何でも要求する!」 便利だな、このフレーズ。自宅を離れた某所より。うう、周囲の目線が冷たい。 続き→
アレですね、「3人寄れば文殊の知恵」つー諺は嘘だった、つーコトですね(苦笑)まあ、メイリンが死ななかっただけで良し、としましょうか。ホント、コレでメイリン「だけ」死なせていたら絶望するしかないですからね。#希望をもっているのか、と言われるとアレですが(汗
グフ相手に、デスティニーとレジェンドの2機で追いますか?いくらアスランと言えど、この2機相手ではキツイのでは?(滝汗)議長、いとも簡単に撃墜許可を出しました。自分にとって、邪魔になる存在は、誰であろうとも消す、と言うのですね、この人は(恐)シンは苦渋の選
レイ コワイよ~( ´△`) 裏切り者には、容赦なしなのかよ~( ´△`) でも、言ってることは正論なんだよ~(-_-;) ん?シートベルトの色が変だよ~ヽ( ´ー`)ノ シン デスティニー はええ~(´▽`*) アスラン の話をちょっと考えたけど やっぱり デュランダル
第37話 「雷鳴の闇」はい、今日も死種のお時間がやってきましたよぉ~実はめちゃめちゃ体調が悪いんですよ。その件についてはこの感想が終わってから書きます。では、今週もいってみよう~ってかさ、そろそろOP変わってくれないかな^^;;
今週も「メイリン祭」協賛やっぱ、主人公、間違えて作ったんじゃないの?いきなり悩めるシン・アスカだったので「おぉ!」と感心しようと思ったら、悩みの途中でブッチ切れて バーサーカー・モードに突入ですかぁ。。。。まったく主体性のない主人公。まっ、主人公と主役は、
PHASE-37 裏サブタイ「キサカ祭~キサカのキサカによるキサカのための30分~」今日の主役はあのキサカ。キサカ好きの方はとても楽しめた30分ではなかったかと思います。
先週の『アスラン脱走』から、この1週間が待ち遠しかった!最近面白くなってきたよね、アスランスキーなもんでvv・・てなわけで、アスランメインの感想です。 今週は〓アスラン対レイ・シン〓だったわけですが、やっぱり撃ち落されてしまいましたね・・・。
ラクス様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (最後でメイリンも切り捨てるレイ。ちょっとカッコイイ(笑もうちっと考えた撃ち方するかなと思ったけど簡単に切り捨てちゃって。そんなにバッサリとは思ってなかったようでメイリンびっくり(笑でも、普通に考えて軍
第37話「雷鳴の闇」脱走騒ぎで混乱する基地。メイリンは人質にされたのではなく、自分の意思でアスランに従った。それをレイに確認し、メイリンも含めての撃墜許可を出す議長。あっという間にグフに追いつく、レジェンド&デスティニー。アスランを墜とすことを躊躇するシン
脚本   大野木寛、吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ 米たにヨシトモ、鳥羽聡 演出   久保山英一 作画監督 キャラクター 米山浩平 メカニック 池田有 アスラン脱走。 いるときはウザかったけどいなくなって初めて「好き」の気持ちに気づいたシン。 謎状況にキサカもビ.
遂にシンが壊れた。ダークサイドに墜ちて、ルーク(キラ)にやられてから自らの過ちに気付くんだろう。そもそもの原因は、彼を選ばれし者と見込んだクワイ=ガン(トダカ)か。やっぱりどう見てもアナキンなシン。お相手のルナマリアは、奇しくもパドメと中の人が一緒。いやまあ
PHASE-37 「雷鳴の闇」 闇に光る雷鳴の空に、かつて味方であった者が相打つ。裏切ったもの、『敵』を討った少年。だが、勝利で得たものは喪失と苦渋・・・傷心のいえる間もなく開始される作戦。少年の選んだ道は戦いの道・・・メイリンを連れ奪ったMSグフで脱走したアスラ
あとで見直さないとシンに注目逃走犯にMSを奪取された。訳など知らないというレイエルガー隊の発進を議長は止め、シンとレイのみにやらせる(わざと逃がしたのか?)震えるミーア(議長に報告したらしい)妙なデマが流れないように(議長直属のフェイスが脱走)
アスラン脱走劇その2。追撃はシンとレイ。ああ…新しいガンダムのお披露目がこれですか_| ̄|○つくづく主役としての扱いがぞんざいだと思わないでもないです。ストフリのお披
最初に一言を感想を。 (本当はこっちを書きたかった) ルナマリアよ!なぜ自分の妹:メイリンを殺した(と思っている) 男の胸の中でいっしょに泣く!(-_-メ) いっそ撃ち殺してまえ! なんなら、戦場でどさくさまぎれにデスティニーを インパルスで後ろから討ってまえーー.
悪役ハマリ過ぎなこの二人。早く自由と正義の名の下に散る事を切に願う……(誰今週も面白かったですねー。愛する議長のためなら死ねる。チクリ魔レイ。今週も悩みまくりのシン。種割れで精神崩壊気味^^;まぁこの二人(てか最新機)にグフ結構粘
「なんじゃそりゃ」ってのが正直な感想。 自分の妹殺されたら死ぬほどの怒りを覚えた
狂戦士、シン・アスカ。洗脳者、レイ・ザ・バレル。そして、彼らを操る傀儡士ギルバート・デュランダル。彼らを止めるのは、誰だ!
デスティニーガンダム強いねぇ。月光蝶(それとも光の翼?)にシャイニングフィンガー搭載ですか。あらあら残像まで・・・。アスランとレイからそれぞれ対照的な意見を聞かされ、オーバーヒートするシン。知恵熱かい?オツムの弱い主人公ですねぇ。フリーダムだけじゃ
 「彼らの言葉はやがて世界のすべてを殺す」。アスランが伝えようとしたデュランダルの真意もシンには届かず、自らの葛藤を振り切るかのようにシンはアスランの乗るグフを撃墜する、「雷鳴の闇」。   【排除の構造】  力と能力は確かに魅力的だが、その「意志」を顕わにし
レイのシン操作術……もとい要所、要所でのシンへの説得が効いていました。ついにレイの思惑通り「あんた(アスラン)が悪いんだーッ!」と種を割るシン。……逆ギレ?今週はルナマリアとシンにラブラブ
 アーサーが艦長席に座ってます!(いきなりかよ) エリカさんが登場!(格好良いな) っかAAはどうでも良いや(マリューさんとネオ除く) タリアさん怖いよぉ~。(これは小説ですけど) 議長とレイが黒い、黒すぎる(最近特に) シンルナ~?!(意味不明) メイリ
先週キレたアスランが大暴れするでしょうとか予想してましたが_| ̄|○oO(アスラン撃墜されちゃったよ)今週はちょっと方向性を変えて(飽きたとも言う)違うレビューをしてみたアスランが脱走した次の日ザフトで発行されている新聞にはこんな記事が載ったに違いない↑サムネ
よかったぁ。メイリンもアスランも生きてましたよ~。地球軍として現れたキサカの機転により救出された二人はいったい何処に連れて行かれるのでしょうか。メイリンって、情報のプロという設定だったのですね。これは始めて知りました。仲間だと思っていたレイ
予想通り運命がグフ倒しますた量産型グフで新型の運命&伝説に勝てるとは思いませんでしたけど。それなりの戦闘をしてくれたアスランよくがんばったよやられたアスランとメイリンをキサカが助けたようですメイリン助かっちゃったようだけど居場所あるのかな?
ルナマリア:3.5倍カガリ:2.3倍ミーア:4.2倍メイリン:24.7倍前回までのあらすじ:アスラン争奪戦を制したのは何とメイリンだった!俺的には大穴だと思っていたんだが・・・。今回はレイのギル信者っぷりが物凄いです!
7月からOPが変わるって聞いてたんだが・・・なんすか?もうこの曲聞き飽きましたよ 今回後半はぶっちゃけどーでもよかったな(ぉつーわけで、レビューは前半中心ででは、いってみよう  アスランを追撃するレイとシンレイ「脱走は絶対に阻止
最近、ルナ派からメイリン派に移った全国のメイリンファンじゃなかったS-Dファンの皆様!急なメイリン株の急騰によりアニメ証券取引所では、メイリン買い!の声がやまなかった事でしょう。では、感想に行きます。
今日が生死の境目だったメイリンはなんとか生き残れましたね。ホッとした。キサカGJ!そして新たに浮かび上がるカガリとのアスラン争奪&ミリアリアとのコール担当争奪問題(笑)それにしても新MS2機の戦闘初お披露目にもかかわらずパっとしない回でしたね。量産機一機...
レイと共にアスランを追うシンには、迷いがよぎる。本当に彼を撃つのか・・・? しかし最後にシンが導き出した答えは、デュランダルを肯定するものとなるのか。再びはじけたシンの”種”がアスランを撃ち落す・・・!感想:今週はデュランダル&レイの黒さ全開(Part 2)!
「雷鳴の闇」思ったよりもあっさりグフやられちゃったよ、、、デスティニーって手に銃口があるのかぁ~(@@;)
第37話「雷鳴の闇」-負傷ザラにモエてしまった…- 感想です。えー、長い長いメンテも終わり、ようやくアップできました。まず、一言だけ言わせてください。キラもザラも復活早すぎやねん   「オクレ」を見ろ!「遅れ
メイリンを連れて グフイグナイテッドで脱走した アスラン.それを追って,レイとシンも「レジェンドガンダム」と「デスティニーガンダム」で追撃!逃げ切れるか? アスラン.基地で出撃の様子を 見ていた あの後姿は もしかして...あの人?!
第37話「雷鳴の闇」グフで脱走したアスランとメイリン、それを追うデスティニー&レジェンドのシンとレイ。レイはやる気満々ですが、シンはまだ動揺してます。アスランとの問答で迷いが生じてましたが、レイに丸め込まれて「裏切ったアンタが悪い」で種割れしちゃ
遅くなりましたが、記憶にある内に感想とキャプやっておきましょうか。昨日、日曜日にも関わらず仕事があったので、本日代休を貰ったのですが・・・1日中、OZをやっていたためか打ち上げとチェインの事しか頭に無い('A`)この先は以下でどうぞ。
■PHASE_37「雷鳴の闇」とりあえず、主要キャラは絶対死なないと・・・<アスラン VS シン&レイ>まぁ、レイに踊らされたシンに落とされましたね、アスラン。キサカもいい所で出てきてくれたもんです。何で連合軍と一緒にシン「あんたが悪いんだ!あんた