まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヤシス

2008.02.10 (Sun)
20080209193530
どうも。僕、バナ夫です。


総帥さんなんかより笑顔が素敵でしょ。
だって僕、エリートバナナですし。

って、いや、バナ夫くんは別にアレなんですけど…総帥です。
先日、高校時代の友人と何年か振りに再会してきました。
あ、誰って?すわまるみつって奴。うん、そうなんだ。

久々の再会というものは、一緒にお茶や食事をしながら再開を喜びあうとか近況を報告しあうとかよもやま話をしたりするっていうのが普通ならセオリー通りの展開なんでしょうけれど、この友人との再会はね…そんな普通の再会から始まるわけがなかったんだ。

とりあえず、いきなり最大の難関が待ち受けていた。

再会した→ミュン探し

友人と再会したはいいが、再会だけが目的じゃない。
一大イベント、ミュン探し。まずそこからが始まりだったんだ。

いや、おかしくね?なんだよミュンて。

ミュンはね、希少な生物なんですよ。
すごく小さいから見つけづらいし、環境の変化に弱く、絶滅危惧種に…

ってのは冗談で、(事前の打ち合わせでは)ミュンっていうベトナム料理屋に行くという話だったんです。ミュンですよ、ミュン。何かこう…心にきませんか?

キュートなネーミングですが、個人的にはいろいろ想像しちゃうんです。語感としてはすごくキュートなのに、例えば私が言葉の語尾に付けたらすごい気持ちわるがられるだろうし、もしかしてジャガーさんの卵ちゃん?とか、本当にニャンピョウやクヤシスみたいな希少生物なのかもしれないし、実態を調査しなければと思わせる不思議な言葉、ミュン。

すっげー探したんだよ。そーっと捕まえないと逃げちゃうとかアレしちゃうとか冗談言って、(会話的には一般人が聞いたら全く意味分かんないと思うけど)会話的にはクヤシス並みの扱いをしてたんだ。

…ないのな。地図的には付近に来てるはずなのに。

とりあえず、じゃあ適当に昼ご飯でも食べるかと。
そこは新宿。飲食店ならわんさかある。
なんかよくわからんが、時々揺れる不思議な飲食店で昼。
昼食&漫談(?)後、店を出る。

これからどうする?なんて言いながら店を出て数分。

Image025.jpg
ミュン、あったし。

うぉーい!昼食べちゃったし!!
ミュンの営業は、次は17時からだし!!

なんかもうすっごいやられた感満載で、「やっぱりミュンに逃げられた」とか言ってたの。ネット情報では、池袋店もあるとか言うから、ああ、池袋なら私が帰るのも近いしなって、池袋に向かった。ミュンに行くこと前提で。

でもそれにしても、ディナータイムは17時からだし、ま、ちょっと池袋散策かなって。総帥にとっての池袋って、ゲーセンしかないわけですよ。大体、ゲーセン以外の池袋って迷うし。ホント、何年振りに行ったであろうゲーセン。多少腕は落ちていたけれど、得意なものは得意なままだった。驚いただろ、すわまるみつよ。

で、そんな余興はいいのだけれど、
ミュン池袋店の全く逆側に来ていることに気づき、再びミュン探しの旅へ。

どうやらまたミュン付近に来たらしい。ネットの地図はこのあたりを指している。しかしミュンは見つからない。その後、衝撃の事実が発覚する。

池袋からミュンが絶滅していた。
うおーい!!お前、どうすんだよ!!!

す:「行く、ミュンに」
総:「!!!」

一行は先ほど存在を確認した新宿本店、ではなく、本郷店へ向かう。
ここで、よーーーーーーやくミュンを見つけたんだ。
20080209193532

歓声をあげる総帥一行。傍から見たらただのアホだったろう。

無事、ミュンに到着。ベトナム料理を堪能しました。
正直、ベトナム料理ってフォーくらいしか分かんなかったけど、フォーをはじめ、あれこれおいしかったです。てか、めっちゃくちゃうまいよ!!生春巻きがこんなにも綺麗で美味しいと思わなかった!!

メニュー見てたら、「今日は、あるかな?」って書かれた鳥カレー(840円)も気になったけど、それはまたの機会だ。ミュン、最高だったぜ!!!今度はランチタイムに挑戦だ。


そうして、総帥はすわまるみつと別れ、総帥は帰路についた。
バレンタイン前最後の週末、いかにも会社帰りの女性達がチョコレートの袋を提げているのを見ながら、私は何でバナ夫くんを必死で抱えて電車に乗っているんだろうと思ったけど、それはあの日を物語る最高の産物だったのさ。


帰ってから気づいたのだけれど、自分のタフさに驚いた。杖さえあれば結構歩けるようになってんのな。そんなことにも捜索中には本人に気付かせなかったミュンは、やっぱり伊達じゃない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

クヤシスの回は微妙に記憶に残ってます。

お昼を食べた後に見つかるなんてそこはかとなくクヤシス臭が漂いそうなお店ですね。
インパクトのある店名が長い足で、存在感のないところが短い足という雰囲気が漂ってきました。(笑)

池袋店はきっとかえるに食べられちゃったんですよ。(泣)
そうそう、それで一生懸命短い方の足をのばそうとするのね(笑)

あのカエルに食べられちゃった一コマ、すっごい悲しかったよね…。そうか、池袋店もカエルに…

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。