まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総帥、目黒鹿鳴館に立つ…あ、いやもちろん客席ですけど。

2008.03.03 (Mon)
これぞ、目黒鹿鳴館…初めて来たぜい。
たくさんの大物アーティスト達が通っていった道、目黒鹿鳴館。
20080303124401
固定席があったり意外とちっちゃいハコだったりでびっくりしたんだが、あまりに知名度の高すぎる鹿鳴館ですよ、あの鹿鳴館。先日、そんな目黒鹿鳴館にて行われた「MAD GIRLS WAR」に行ってまいりました。

いまだ興奮冷めやらぬ今、これを書いているわけなんですが、先輩を虜にしてしまったというバンド「LICKER」の関東初ライブの日でもあり、同時に、私事ながら、その大先輩ゴトウさんとの七年振り位の再会を果たす日でもあったわけで、それだけでも物凄い内容の日でありました。

で、ライブへは、先輩、私、当日ご一緒させていただいた初めましてのアーネス様(たぶん)と。ゴトウさんと波長が合いすぎの上にとっても素敵なキャラクターで、その風貌からは全く予想のつかない濃さが非常に心地良かったです(笑)是非お仲間にもお会いしたいです。
と、そんな三人組で参加しましたよ、と。

・出演バンド
総帥の事前の知識としては、
音源聞いたことある→LICKER
見たことある→GaGaalinG
名前だけ知ってる→犬神サーカス団

こんな感じでした。

当のライブなんですが、出演バンドはこんな感じ。
(この並びは、当日の出演順というわけでもないはずです←もう覚えてない)

 ・殺~KORO~
 ・水樂
 ・階段ライト
 ・LICKER
 ・exist†trace
 ・GaGaalinG
 ・犬神サーカス団

アレ?こう並べてみると、バンド数は意外に少なかったような気になってきた。おなかいっぱいの内容すぎて、違和感を感じる自分がおかしいんだろ(笑)

で、まぁ本来ならば、本命のLICKERをチェック出来ればそれでおなかいっぱいですよ。…ええ、すっげえおなかいっぱいになりましたとも。ついに生LICKERをこの目で耳で堪能しましたから。生きてて良かった。うん、マジで。


ところが、予想外の「別腹」がありましてね。

もう絶対忘れない、「階段ライト」。
元々三人いたらしいんだが、メンバーが二人抜け、一人で頑張るぁゃぴ。
もう何もかもが強烈すぎる。

あれだけでもう他の記憶が全て掻き消されるくらいの衝撃。なんかもうあれこれ説明しても伝え切れないだろうから書かないけれど、そうだな…無難(?)な言葉を選ぶなら、


超痛可愛い。



(ドゥードゥースクラッチ)ぁゃぴ、タダ者じゃない。
あの日のすべてがぁゃぴの鮮烈な記憶にかすんだんだ…
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。