FC2ブログ

まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

PHASE-38 新しき旗

2005.07.09 (Sat)
久しぶりに、ルナマリア風のアホ毛がデフォルトで立っていた今日。

雨の中、チャリぶっ飛ばして帰ってきたのに、
オープニング間に合わなかったー
ぬかったー

でも、本編はバッチリみられたー
よかったー

オープニングもエンディングも一新!
重要な手がかりてんこ盛りの新カットが気になる気になる?!

いきなり新オープニング逃してへこんだ総帥の、PHASE-38総帥的レビュー、発信!!
大雨がいけないんだいっ!!

---
噂の初ケミオープニングだったらしいですが、なんとまたもやネタバレチックなオープニングだったそうですね。
使いまわしカットも多かったようですが。
最終クールということで、ますます目が離せないDESTINYですが、今後の展開を予測させるような重要カットが盛りだくさんだったようで・・・。
うう、見逃したったー

ちょっと調べたところ、気になるレイの情報がありましたので来週こそは確認したいと思います。(→ガセなのか・・・?)

さて、本編。
議長一人勝ちの構図が崩れそうなことをにおわせる冒頭。
ま、黒い議長なんで大丈夫です。心配要りません(?)

そんなこんなでジブリールが攻めに入ります。

オクレ兄さんも再登場し、あの鎧チックなパイロットスーツを着込みます。
ああ、すでに逝ってしまったステラよ。
オクレ兄さんが呪われたあの機体で出ようとしているよ。
出たと思ったら、(おそらく)果ててしまわれた・・・

しかも5機で出るなんて…怖すぎです。
絵的には・・・何かの怪談かと思った。怖いよ!
あんなもの、たくさん作るなっ!(笑)


先週、心配されていたアスランとメイリンですが、見た感じ、アスランは重傷ですね。どうもシンに墜とされた時のキラと無意識に比較しちゃって。
フリーダムはパイロットを守る、素晴らしく安全設計の機体だったんでしょうかね。
まぁどう考えても、グフ対ディスティニー&レジェンドは無理のある戦いでしたから、健闘したアスランを誉めるべきでしょうな。

シンとルナマリア。
ここでのシンとルナの展開は、お姉さんびっくりですよ。
戦場のロマンス。
ロマンスの神様、どうもありがとう。
びっくりして、ついついアミノバイタル吹いちゃいました。

ちょっとルナマリアらしくないところを垣間見た。
というか、何か違う・・・何だろう・・・
思想的には少々シン化(←進化には非ず)しているよーな(元々?)、懐かしき(故)フレイ・アルスター5%位の配合率のよーな、個人的にはちょっと煮え切らない感じでした。
ルナでフレイが頭に浮かんで来るなんて、今までからすれば全く予想外の出来事でした。
気の迷いだと言ってくれ。うん、気の迷いだ。

シンの心情には、前回の流れを汲むと、ああ、ああ、とただ頷いたりもできるわけです。今までからしたら驚きですけど。
ニクイことしてくれるじゃないの。

今回もここではあまりに人間的な弱い部分もみせちゃったりもしているんですけれど、なかなかストレートな表現です。
いろんな場面で同じ台詞を多用するところも、大事な感情をストレートに出せないシンならではの演出なのかなと思いました。単に使いまわしじゃないぞー。
それにしても、シン、気持ちの切り替え早いなぁ。
(それにしても、総帥、今日はシンを庇護するなんて珍しい。)

今日もちゃっかりレイ兄さん、タイミング良過ぎですよー
部屋に入ってくるタイミングにちょっと笑った。
二人の邪魔をしていないところが素敵すぎ☆
空気を読める、ナイスガイ。いや、偶然か?

さてさて、ロゴス側からけしかけられた戦闘が激しさを増し、そしてついに悪魔の兵器・ニーベルングが発動されてしまいます。
(これ、どこかでこの演出を見た気がするぞ・・・何だろう?ま、いいや。)

あの描写、ちょっと耐えられないものがあります。
何時ぞやに聞いた核兵器の使用に関する話が、そのときの自分のイメージと共にフラッシュバックして、思わず呻いてしまう。
人が一瞬にして影になる。。。

と重い話を振っておきながら不謹慎かもしれませんが、
いやしかし、シン、ルナ、レイが出る直前で良かった・・・とちょっぴり安心してみたり。

その後、シン、ルナ、レイが出ますが、あまりに慣れすぎていたメイリンのオペレーションが少し懐かしくなりました。そうよね、メイリンは今AAですもん。

ルナマリアが今日まさかインパルスに乗るとは思いませんでしたが、よく考えたら、残りはそれしかMSないですもんね。
ルナ、なかなかやりますな。レイもお褒めですぞ。

レイとルナが話すのはとても久しぶりな気がしました。
レイもルナも(特にルナは)久しぶりに戦闘に出たからそんな気がするだけでしょうか。

レイの乗るレジェンドは、こういっちゃなんですが、外見が派手目なくらいで一般のMSとまぁ大差ない印象。今のところ特に良さが分かりません。でも地味に強いのですが。びっくりどっきり機能はあるのでしょうか。まだ出てきませんけど。
エクスカリバーもどうなんですかね?
外付けHDDみたいな物ですから、本体の性能はまだはかりしれません。

今日はシンが3機の戦闘の指揮を取っていて、指示を出す側に回っていましたが、これはルナも共に出ていることがあるのでしょう。珍しく冷静に適切な判断を下せる場面もありましたしねぇ。

そんなシンの名指揮もあってか、忌まわしき思い出を断ち切るためか、ジブリールが逃げ出すような事態に。実質、彼らは敗北です。
白旗?降参?
あれ、それ、先週の総帥レビューでなんか書いたよーな・・・

エンディング。
ちょっとまて、制服ネオ(ムウ?)とマリューさんが一緒にいたりとか、なんじゃこりゃあ~?!最後まで気が抜けないガンダムです。

来週、PHASE-39は宇宙編に突入。
まさに宇宙大戦争。
天空の花婿(?)ことキラ・ヤマトが出ます!
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

まぁ新OP・EDになるんだから、とりあえず見ておこうと思って録画しといた今回の種死。とりあえず感想。まずOPから・・・1.曲と映像が全然合ってない。2.主人公はキラですか?3.OPのミーティアは使いまわし。だって普通のフリーダムだった。4.金色のMSキタ━━━━(゚
新OPでしたねー。歌合わなーーーってあちゅらんがオーブ軍服着てる・・!!(゚д゚)あっはははははは相変わらず似合わなーい(´,_ゝ`)ブププッオーブと付くものがとことん似合わない男あちゅらん・ざら。恐らくザフトの緑服も同様かと思われます。似合うの
OPとEDが新しくなりました。 やっぱりどうなんでしょう?ケミストリー^^; そ
色んな意味で・・・ ギ・リ・ギ・リ! OPがひどすぎて鼻血でそうです。爽やか路線が一切あってません。この唄自体うんぬんよりも、ガンダムというアニメに合わない。ケミストリーが悪いんじゃない!(ケミストどうでもいいけどさ)大人の事情が悪いんだ
ミネルバの発進シーケンスが・・・・聞きなれない女性の声。アスランを逆恨み、いや、英雄であったはずのアスランをダメ人間にしてしまったのはオーブだと、逆恨みするルナマリア。お互いに傷の舐めあいでもしようというのか・・・・急接近のシンとルナマリア・・・・おまけ
PHASE-38 「新しき旗」 信頼していたものに裏切られた。遺された少年と少女は、喪ったものに涙する。 戦場に立ちはだかる破壊の魔神の群れ。死と破壊の戦場の空に、怒りの翼が舞う・・・ヘブンズベースに向かうザフト・連合艦隊。ロゴス引渡しの返答を待つ議長は、戦いが
うおっ! 急に怒りのシンから始まってビックリしたー!心臓に悪いですよね(汗) ………………
「我々は1人の英雄を失った。諸君らが愛してくれたルナマリア・ホークは死んだ!何故だ!!」「・・・夫妻だからさ」と、言うワケで。オレのルナマリアは死にました。前回のアレで相当ヤバかったんですが、今回のとってつけたような、いや実際に取って付けたシンルナ展開に
今回から4クール目ってことで、OPが変わりましたね。正直、微妙でしたね。最後なんだし、いきなり勢いのない曲にしなくてもと思うのですが・・・落ち目なのかなぁ、 Chemistry。OPムービーも若干変わりましたね。虎さんが乗るであろう金ピカのMSが出てたり
ジブリール敗退。強気でデストロイを5機も繰り出しながら、スティングと共に全滅。敗退が確実となったとたんすかさず逃げるところは、さすがというところか。スティングはやっぱり生きてましたが、今回は復活即死亡。コックピットの死の描写があったので確実です。
今回からOPが変わるわけですが…変わったわけですが…び、微妙。単体で聞いていればそうでもなさそうな曲なんだけど、なんでしょうか…微妙なんですよ。なんか始まりが妙にシンメ
…脱力。『4期OPでまたディアイザが復活する』 っていうのが ガセだった なんて…(放心)正直この文面以上の虚脱感を味わっているのでいつにも増して簡素な内容だと思います。引越し後初感想だったのに(泣)  。・゚゚(゚。ノ□ノ)゚゚・。  ← 今の心境(いや...
ひと言でいって「さっぱり分からん」。 シンとルナマリアが抱き合った瞬間「えーっ!
脚本   吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ 西澤晋 演出   高田昌宏 作画監督 キャラクター しんぼたくろう メカニック 高瀬健一 V2月光蝶シャイニングデスティニーガンダムがグフを一刺し。 出番のすくないルナは妹を殺された恨みを忘れ、主人公(公式サイトによれば)
スティング生きてたのかよ。 OP変わりましたな。ケミストリーじゃなくてT.M.Revolution使えばよかったのに と思う人は多い(きっと相変わらずネタバレの多いOP。取敢えず百式(違)がオーブに配備される模様。黒い種三連星、きっと踏み台になってやられてくれるはず。すっ
新OPになりましたね。しかしいきなりEDみたいな曲キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆ってな感じだったわけで。あれEDだったらなかなかだったんじゃないかなぁ。でも、See-Sawの方が私は好きなので何ともいえないが。。そして絵使い回しすぎ
   |_|                   |l ┌─┴─‐┐          ─◇ │| ̄ ̄ ̄|│              / │|___|│       ♪ └───‐┘        ♪           俺はアスラン~  〃⌒`⌒ヽ          ♪  i ((`'
オープニングかわりました!これを見る限り、シン×ルナは決定みたいですね。しかし、アスラン!君は両手に花どころか、両手両足に花ですね!カガリ、ミーア、ルナ、メイリンこの4人に囲まれての参上ですか・・・、結局はカガリを選ぶんでしょ!そして、黒い3連...
今日から第4期OP、EDになりました!OPにディアッカはいなかった・・・よね?とりあえず本編の感想を書いてから、OP/EDについて書こうと思います。今日も今日とて長文です。かなりまとまりがないので、読みにくいと思います。m(_ _)m
オープニングが変わった♪歌っているのは、ケミストリー☆なんか似合わない感じがしたかな。それに、タイトルの所はどう見てもストライク・フリーダム…ディスティニーが主役機じゃないのかー?って言いたくなるくらい、主人公はキラになってる。気になったのは、デストロイ
はじめに一言感想を やはり、ルナマリアとシン、恋人同士になっちゃうんですね。 ぶっちゃけ、納得できないぞ! (予想はしてたけど) 傷心だからって、シンが強いからって そんな・・・| ̄|○ では、話の順番に ジブリールの自信。 デストロイ5機(6機!?)+ニーベルン.
最近、脱走したアスラン(メイリンオプション付き)を新機体で撃破して、絶対デステニーガンダムだけは買ってやらねーと思って、「アスランとメイリンのファンこそグフを買え!」と思っている全国のS-Dファンの皆様感想に行くしかないじゃないか!
一回書いたのに投稿時にミスって書き直し_| ̄|○。基本的に見ながらメモってそれに適当に追加するってスタイルなので今回は中身ないかも。他のブログさんや落してみて追加で増やします。覚えてるとこだけ。オクレ兄さん復活!!シャキーンお久しぶりです。オクレ兄さん。ス
前回メイリンにアスランを奪われたルナマリア!!ルナマリアとうとう浮気??いや、はなっからシン狙いだったのですか~乙女心は分からなかったです。(泣)少しは、理解したい~~!!は置いといて。てっきりアスラン狙いかな??と思っていたんですがね。一応復習に萌
感想の前に前回の記事中のダジャレ(オヤジギャグ)個数の答えの発表です。正解は、 11個  でした。残念ながら正解者がおりませんでした。 薫子さんの10個が惜しかったですね!希望者多数であれば、解説をいたします(笑)えー、
 二日酔いで頭がガンガンするでありますよ。エウレカ見ながらデス種の更新?んな無茶な・・・ 「僕の出番がなくなるじゃないか!」 やべぇww、本編の印象が吹っ飛んだ。 続き→
 新OP ・・・・・・・・・・・・い、居ない・・・・・・・・・・・・・・・・・・。  あぁん。何でよ・・・(´・ω・`) さて。本編。新しき旗。 本編にイザ!!!! 攻撃は最大の防御なり。でしょうかね?ロゴスが
 デストロイ・ガンダムが5機も出てきて、今日の戦闘は派手でしたね。対空掃射砲で宇宙から降下して来るMS部隊も消し去って、地球連合軍が優位に思われたけど、「新しき旗」に集った正義の戦士達は強かった。 【しかし戦いは続く】  今回の話は、ロゴスメンバーを匿う地
新OP、ケミストリー・・・・。エンディング向けだよね、これ。ケミストリー嫌いじゃないけど、声がきれい過ぎっていうかスローすぎ。OPはアップテンポがいいですね、。曲はともかく、ネオさんとマリューさんが並んでるじゃありませんか!!オーブの制服姿も良いですーv
おいおい、キスかよ。前回のラストから、どれくらいの時間が経ったかわかりませんが、速いですね。あ、あれか、極限状態のドキドキを恋のドキドキと勘違いするって。メイリンが赤だってこと、忘れていました。ずっとミネルバの艦砲でしたから。いや、メイリン好きですよ。で
・やっぱりやってしまいましたね『シャイニングフィンガー』を…
第38話「新しき旗」今日から新曲で~す!♪あ~た~らしい旗が来たっ!…それは「旗」じゃなくて「朝」ですから~!真面目な話…オープニングのテーマ曲が、CHEMISTRYの「Wings of Words」に変わりました。ガンダムのオープニングでここまでゆったりした曲って、森口博子の「
 ルナのことだけ書いては終われない、ガンダムSEED DESTINY PHASE_38「新しき旗」です。遂に「デスティニー行きます」でました。やっぱりシンいいです。デスティニーも格好いいです。ところどころ変なお話でしたが、シンが活躍すればいいのです。    シンが絶叫しグフが墜
まとめて観ました『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE38。満腹気味なOPとEDはさておき、とりあえず本編について。ちくしょー制作サイドは行ったりきたりを繰り返すシナリオに振り回されて気が付けば最終回目前の強行進行状態なんだだから今更路線変更した回の新規作画
第38話「新しき旗」OP&EDテーマが変わりました。でもOPがケミストリーってなんかEDみたいだった。さて本筋です。連合軍のヘブンズベースへ進攻していくザフト軍、ロゴスメンバーを出せば攻撃しないという議長の警告を無視して先制攻撃をかける連合軍w
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-38(1)アスランとメイリンがザフト軍から脱走した後、地球連合軍とザフト軍が真っ向勝負になるのかと思いきや、黒猫の飼い主ジブリーヌは言い放った。
一部ちょびっとネタばれの部分は反転になってます。サブタイトルの意味は「旗が変わっただけでやっぱり殺し合い」っていうことなのでしょうか。そんな訳で今日からOP、EDも新しく(無理矢理)!■OP■曲は~EDみたいだ。でもこれ選んだ人達がいるんだから罪はそちらに……。