まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好み

2010.09.05 (Sun)
少なく見積もっても、
成分の30%くらいはシュールなものでできていると思う総帥です。

先日、こんな風景を撮影しました。
SH3B0448.jpg
トロピカルなんちゃらと盆栽。
若干やらせっぽいですが、
ま、なんでもありのお店なんですね。


ところで、昨日久々に古本屋に行ってみたんです。
2軒まわって14冊購入。これでしばらく読む本にはこまらんだろうなと。

それにしても、お店によって随分と品ぞろえが違うものなんですね。分類の仕方も随分と違ってましたしね。それは新書を扱う本屋にしても同じだと思うのですが、何をキーにして整理するかってことはそのお店の個性がでますよね。昨日行った一軒は、ぱっと見は作者50音順…かと思ったら、それに加えてタイトル50音順のところと「歴史小説」とかカテゴリの並びがあったり、「その他」ってところにもりもり並べてあったりと超カオスで、目的の物は何一つ探せなかった。そんなに総数がある訳じゃないのに、これじゃあなぁ…
と思いつつ、タイトルや作者に見覚えのある数冊を取って購入した。

案外そんなものなのかもね。
探しにくいわ、と思っても買う人は買うし買わない人は買わない。
そもそも、お店に売る気があるかどうかは…知らないけど。

もう一軒はかなり整理されていて、探しやすい並びでもあったりした。本も割と綺麗。…で気に入ったジャンルやらがもりっとあればサイコーだったんだけど、まあまあよしとしましょ。また探しに来たい感じではあったやね。


帰宅して改めて購入してきた本を見たら、ラインナップが病ンデレラ…

そんなわけで、しばらくそんな本を読み続けますが、
元々そーいう人なのであんまり気にしないでください。


<総帥チェック>
・グッド・シャーロット作品に雅-MIYAVI-、ギターで全面乱入
http://www.barks.jp/news/?id=1000063929
・Versaillesに新ベース 6人体制
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&id=1332072

---------------------------------------------------
今日読んだ本
verb 「遺書―5人の若者が残した最期の言葉 (幻冬舎文庫)
---------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。