まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き方、死に方/アイズ

2010.09.11 (Sat)
重いとかつまらないと思うかもしれないけれど、生きるとか死ぬとかそういう話。表現が正しいのか分からないけれど、「息を吹き返して」からちょいちょい…そりゃあもう随分経ったからそんなことばかり考えている訳にもいかないし頻度は落ちたけども、たまに考えるんだ。

でも、わからない。わからないままで、わからないうちに、死んでいくんだろうなって気がしている。世の中、知っている方がいいことより知らないままの方がいいことの方が多い気さえするもんね。…そう開き直ってみて、一歩進んで二歩下がるような思考だから余計に困ってしまう。その後結局開き直りが勝ってしまうのだけど。


「人間なんてなかなか死ぬもんじゃない…」そうは言っているが、自分でどうこうできからたって話ではないのでとても無責任な発言なのかもしれない。だが一人の経験から、そう言ってみるだけだ。これは皮肉。自分にとっての、自分なりの最悪の皮肉。人は、時に、簡単に死んでしまう。そんな現実はたくさんの情報として目の前を通過して知っているのに、自分はそんな皮肉を言う。

ちょっとみたら、蝋燭の炎を揺らすよりももっと些細な事かもしれない。
それでも、大きな変化が起こる。死がもたらされる。これは何?



故郷に、ぴんころ地蔵というお地蔵さまがある。「ぴんぴんしていてころっといくのがいいだ」とは元気なころのじいちゃんの話。”健康で長生きして楽に大往生する”ことを願って建立されたお地蔵さまなんだとか。そのお地蔵さまを知った当時、それは衝撃的だったけど、こう思ったんだ。

誰にでもいずれ来る死を、前向きに(良い形で)願うって素敵じゃないか。


生き方、死に方、それはもう人それぞれだけど、
それは人がお地蔵さんに願うようなものであってほしいと思うばかりだ。



・信州野沢ぴんころ地蔵
http://www.sakucci.or.jp/pinkoro/


---------------------------------
今日読んだ本
・「アイズ (新潮文庫)」鈴木光司
---------------------------------


<総帥チェック>
・谷啓さんが脳挫傷で急死 78歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000553-san-soci
・『ガンダム無双3』今冬に発売決定
http://gameinfo.yahoo.co.jp/news/dol/298738.html
・『ぽかぽかアイルー村』にバンド・シドのオトモアイルーが現れる
http://gameinfo.yahoo.co.jp/news/dol/298748.html
シド云々は全く関係ないが、
ハードもソフトも持ってないのに、攻略本買いそうになった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。