まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ読み(メモ)

2012.03.18 (Sun)
昨日書いたリストの読書メモをメモっておこうと思います。
あくまで自分がその本を読んだことを忘れないためのメモなので、きっと面白くはないです。ただのメモです。


死ぬまでにしたい10のこと (ヴィレッジブックス+) 齋藤 薫 他

同名の映画にちなみ、10人の人が、「死ぬまでにしたい10のこと」をセレクトして書いているのですが(一部例外有り)、共感とか納得という言葉が浮かんでこなかった。既に一度、自分はリアルで死に掛けているので、凄く冷静な目で見てしまったところがあったので、余計にそうだったのかも。自分は死ぬまでに何をしたいのか?それを考え直す、または改めて考えるきっかけにはなったかなと思う。

戦国自衛隊 (ハルキ文庫) 半村 良

ちゃんと読んだのは初めてかも。映画とかで見た記憶有り。見たことあったけど、最後どんなんなっちゃうんだったか忘れちゃってた。歴史に介入して、結末が変わってしまうのかどうかというところがどきどきしながら読んでしまったね。そうきたか!というラストで、すっきりとしたオチだった(自分の腹にもすとんと落ちた)。

毒笑小説 (集英社文庫) 東野 圭吾

色とりどりの短編がぎっしり詰まっているんだけど、さすがは東野圭吾。読ませる作家だなぁと思った。飽きさせないし面白かった。「怪笑小説」「黒笑小説」「歪笑小説」なんて本も出ているみたいなので、見つけたら読んでみたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。