まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【謎の頭痛】専門医に行ってきた話

2012.07.10 (Tue)
紹介状を携えて、頭痛のエキスパートとして名高い先生のもとへ行ってきました。

ようやく行ってこられたというか…。行こうにも、行く先立ってひっどい頭痛が出てしまってやめたりもしてましたし。ようやく、ようやく行ってきました。

いろんなこと聞かれたりして、どうも群発頭痛っぽいけども、症状がよく似た病気があるそうなので、念のためMRIを撮ることになりました。驚くほど速くオーダーが出て即撮影へ。(すっげぇ)

実は初めてのMRI。音がうるさいってのは聞いていましたが、どんな種類の音が鳴るのか分からないし狭そうだしどっかに金属があったらやばいんでしょってちらりと自分の足の中の金属の事を思ったりして(※磁性の金属でないのでOKと昔聞いたが)ちょっと怖かった。「最初が勝負」と技師さんに謎の一言を言われ、セットされました。

うわーこえーこえーなんて思っていたら、想像もしなかったやかましい音がなってふいた。これがその「最初が勝負」の勝負どころなのか…?!よくわからないけど次第になんかいろんな音がかわるがわる鳴って、次はどんな音のパターンがくるのかわくわくして、何だかテンションが上がってしまいました。←アホ
そんな不思議な音のパターンが鳴っているときに、機械では一体何がどうなっているのかさっぱりわかりませんでしたけども。

MRIが終わって再度診察。画像の説明を真面目に聴いておりました。心配されていた重大な病気は発見されず、これは群発だろうということになりました。

「で、ちなみにこれ鼻水ね」とか唐突に言われてふいた。鼻水写っとるやん。鼻詰まってるのばれとるやん。

それはまあいいとして、
群発頭痛の対処に関して丁寧に説明を受けました。
当面は頭痛の記録を付けて様子を見ながら、薬も飲んでいくみたいです。

早く良くなって欲しいよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。