まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアー・ドット・コム(デラックス版)DVDレビュー

2005.09.19 (Mon)
フィアー・ドット・コム デラックス版
原題 : FEAR DOT COM
監督 : ウィリアム・マローン
製作 : モシュ・ディアマント
脚本 : ジョセフィーン・コイル
出演 : スティーヴン・ドーフ , ナターシャ・マケルホーン , スティーヴン・レイ , ウド・ギアー


…グロいです。
グロ禁止な人は見るべきではないでしょうな。
このレビューはグロ要素はございませんので、安心してお読みください。

たぶん。

単なるグロではなく、現代的なキーワードと古典?とオカルト要素が絡み合いながらも、愛おしい様な狂気が蠢く、美的感覚のツボを押さえた作品だと思いました。あ、虫以外ね。虫(ゴキ君)はちょっとなぁ…

ニューラルネットワークなんてキーワードが出てきたので、ちょっとドギマギしながらわっくわくの総帥でした。
なかなか興味深いところを突いてるじゃないのさ!

この作品では、ネット上をエネルギーが移動するという理論が提示されます。
考えてみれば、今のこの現実ではありえないことなんですけど(そりゃそーだ)エネルギー体の移動がネットワーク上を移動可能であるとすれば、これは大変なことになります。

現在よりも色々な技術が発展したら、もしかして未来にはこんなことが…
なんて気にさせるところが、面白いです。

この理論の元、グロサイトに関わる殺人事件が起きます。
ドクター、アクトレス、サイト閲覧者、…
何重にも絡み合う人物背景のまどろっこしさと、雲をつかまされたような感と、何度も何度もひっくり返される最後までわからないスリリングな展開にドキドキ!
ラストがまた…切ない!!


ま、ともかく…グロ禁止な人は見るべきではないでしょうな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。