まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団AUN「マクベス」

2005.12.11 (Sun)
総帥ソロツアー6本目の今日は、笹塚ファクトリーで劇団AUNのマクベスの観劇でした。

本日の正式なタイトルは、劇団AUN第11回公演「マクベス」 ということでしたが、何が第11回なのか、劇団AUNとはどんな団体なのか、どんな役者さんがいるのか、そういった劇団に関する予備知識は皆無に等しく、でもそのまま、単に、シェークスピア演劇を見たい!という気持ちだけで突入してきました。

気持ちが強すぎたのか、何故か開演時間を勘違いしておりまして、2時間以上も前に会場に到着するという無駄なことをやってのけました。ホント何やってんだ。

笹塚ファクトリーはあまり広くない空間で、ちょうどこの間の「ひとりミュージカル」の会場であったあそこ(もう忘れてる)みたいでした。※この間の観劇は、時事通信ホール です。

こんなに近い位置で演劇鑑賞だなんて、小中学校の芸術鑑賞教室みたいだ!いやもっとそれ以上に近いんですわ。

総帥のついた席は、たまたま隣が招待席で、さらに周囲が劇団関係者(なんか役者さんの親みたいな人もいた)と思われる方々がもさっといらっしゃいまして、身内の話とか公演の話とかしてらっしゃるんですよ。うわー、すごいところに座っちゃったよと思ったのですが、お芝居が始まってしまえばなんてことありませんので、空間を虚ろな目で見つめながら開始を待つ総帥でした。

座席はほぼ満席だったんじゃないでしょうか。
人気のある公演なんだなと思いながら、周囲のマニアック(笑)な会話を楽しんでいました。

さて、こうして公演開始となるわけですが、とにかくもうね、この狭い空間を目いっぱいに使っての大迫力のマクベスでした。役者男性陣がものすごい世界観のある方々で、また声も姿も演技も超ダンディーなんですよ。おじいさんおじさんおにいさん、皆凄いですわ。そーいや、主催の方をどこかで見たことがあるような気がします。

本で出ている新潮社文庫版の「マクベス」のストーリは頭に十分叩き込まれていますので、その頭にある「マクベス」を追いつつ比較しつつ、なるほど、ここはこういう表現で見せたか、とか、ここは省いてあるのな、とかそんな感じで観劇しておりました。(元々、脚本に使用している和訳が違うって話もありますけど)

とにかく、強烈で熱い。
そういう印象を持ちました。

ストーリーを追うごとのマクベスの豹変っぷり、それをストーリーだけで頭の中に描いていた自分にとって、目の前であの強烈なお芝居を見せつけられて、もう(いい意味での)ショックとしか言いようがない。

ダンカン。もう、大のお気に入り。素晴らしい。周囲の男性陣も、その存在が声が、総帥を熱くさせた!!

マクベス婦人はかなりの悪女の設定なのだが、うん、確かに悪女には変わりはないのだけれど、かなり自分の抱いていたイメージと違っておもしろかった。おばちゃんをイメージしてたんでね・・・

魔女。これはすごい!やられたって感じ!
魔女という固定概念を覆してくれた。すごいや。

「マクベス」はもともとマクベス婦人くらいしか女性が出てこないお話なので、男一色なイメージを抱くのですが、お話だけで読んでいると見えない後ろの人間達、特に女性だとか、の存在を改めて示してくれて、また、人間同士の絡みだとか、ラストへの急激なストーリーの階段をしっかりとみせてもらいまして、個人的には「マクベス」が今まで以上に面白くなりましたね。


-----------------------------------------------------
総帥の出没表(2005/12/11現在)

「総帥ソロツアー2005秋冬」
[終了]
11/3~6 某大学 学園祭
11/5 東京キネマ倶楽部「TAKUI UNPLUGGED LIVE vol.1」
11/11 時事通信ホール「文芸ミュージカル 静-shizu-」
11/13 四季劇場[秋]←病院ツアーに変更…
11/23 NHKホール「シド 2005 Autumn Tour "Sweet?"」 最終日
12/11 笹塚ファクトリー 劇団AUN第11回公演「マクベス」

[予定]
12/18 四季劇場[春]
12/18 新宿Fu-
12/24 東京ドーム
12/30 大宮ソニックシティ
(12/31 ??????)
-----------------------------------------------------
[NEXT]12/18
「ライオンキング」四季劇場[春]
「オフィス★怪人社LIVE!19」新宿Fu-

何故か初の2本立て(笑)
そして、初の生IKKANさんを見に行ってきます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。