まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入ってみた

2006.09.29 (Fri)
とある学会に入ってみた。
一応言っておくが、と学会ではない。好きだけど。

もう既に主要な学会には必要に迫られて入っているわけなんだけれど、なんかこれにはもうやけくそで入った。全くの異分野ではないんだけれど、周囲からしてみたら明らかに世界が違う。しかし、無知とは怖いもの、総帥はこの分野に関わっていることもあって、総帥が不勉強なそちら方面でペコンペコンにされるのだ。

…ペコンペコンに、されたのだ。

そして、兎にも角にも自分の方針を見直さねばならぬと感じたのであった。この業界に名だたる教授陣が一同に会したあの日あの時あの場所で、総帥は心を決めた。

そうだ、あの学会に入ろう。

そうだ、京都に行こう♪的なノリだったらまだ良かったのだけれど、既に落武者の如き総帥には無論そんな気分的余裕はない。

しかし、急ぐが吉とも限らない。入会は後だってできる。

総帥はじっくり周辺調査から始めた。調査を重ね、文献を取り寄せる。どうしても揃わないものは人手をかけて取り寄せをかける。これで済めば、それに越したことはない。

続々と手元に届く文献。
それらの文献を手にして、頭を悩ませる総帥。

なかなか届かぬ重要なものとでさらに悩む。図書館のお兄さんから取り寄せの状況を知らせる内線電話が直通で掛かってくる。しかし、なかなか見つからぬ目的の文献がある。そして、最後の砦である国立図書館からは、無常にも「貸出中」の便りが届く…。なんてタイミングだ。その文献を借りている人(機関)、ナイス過ぎる。いや、もうなんか…


そぉぉぉぉぉい!!!



…わかった、わかったよ。入るしかないんだ、この学会に。
ここのデータベースか(曖昧な記述しかない)通販を利用するしかないんだ。


で、入った。

普通なら学生だし通常の学会員より会費激安の学生員なんだけど、この学会、学生員でも全然安くないの。発表するのにも、通常の会員と大差ない。あーこれは運営が大変なんだろうなとか…そんな人様のことを心配している状況ではない。総帥の経済状況が大変だ。

まぁね…会費は仕方ないとして、この学会の学会発表には行くまいな。もう既にここの大御所にペコンペコンにされたから、暫くの間はお腹いっぱい(笑)無知とは怖いものよのう…。総帥、修行せねば。

ということで、総帥は新たな学会の学会員となった。
例の文献も大元の論文誌を取り寄せることにし、問い合わせをしてみた。

問い合わせのメールを送った数時間後、


ちゃんと返信来てる。


素晴らしい、他の所属学会は最低一日かかる。
サイトの説明がグダグダだった割には、ちゃんとしてるじゃないの。
もっとビックリしたのは、入会した翌日だ。


もうこの学会から郵便物が届いてる。


すっげー!!本拠地が都内だとはいえ、すばやい対応。
規模がちっちゃいのだろうか。それにしても…すっげぇ!!


…感動したけど、ここで学会発表はしないと思う。
褒めておいてアレだけど、うん…まぁいろいろ事情はあるから、しないさ。別に…恨みがあるわけじゃないんだからねっ!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。