まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER- 』STAGE-3予告編

2006.10.02 (Mon)
さてさて、STAGE-3が配信開始になりましたね、スターゲイザー。
配信開始になってから、何を今更とお思いでしょうが、最近総帥が仕入れた小ネタと共にSTAGE3の予告編を見ていきます。本編レビューは明日にでもアップします。

とりあえず、スターゲイザー関係の小ネタ。
・声優変更
STAGE2とSTAGE3でシャムス役の声優さんが変更になったみたい。なんでもSTAGE1、2のシャムス役神谷浩史さんが交通事故で入院しちゃったんだとか。代役は宮野真守さん。
声優さんには詳しくないのでお二方とも良く存じ上げておりませんけれど、総帥が言えるのはこれだけ…。神谷さん、大丈夫なんでしょーか…。お大事になさってください。

これが配信日程の変更の原因じゃないかと噂する方も居られますが、配信日程変更は制作サイドの都合ということだったので、DESTINYのときと同じような感じでまとまらなくなったんじゃないですか?(あくまで総帥の予想)だって、3話でまとめられるか結構心配になったもん。一応完結したみたいですけど。ホントにまとまったのかな…

でもふと思ったんですけど、進行中のマンガであるデルタアストレイとかでも話は補完できそうですよね(笑)


・デルタアストレイとの関係
9月26日発売のガンダムエースに掲載されたデルタアストレイで、スターゲイザーのスウェンが登場。スウェンの乗っているストライクノワールはストライクIWSPの後継機らしい。IWSP→ノワールストライカーとなって現存。ほえー…

これ、総帥にはちょっと驚きの情報だったさ。
そしてストライクの後継機は他にもあって、今のところガンダムエース上での新出は105スローターダガーというMS5機。5機とも違うストライカーパックの装備で登場。今後はデルタアストレイとスターゲイザー、そしてSEED・SEEDDESTINYとの関わりがますます気になるわぁ。


・不真面目な小ネタ
シャムスは伊達メガネらしい(笑)実際は目がいいとか。
これは公式サイトの人物紹介にきちんと書かれている。
きっと彼に関してのネタが不足してたんだろう…


・登場人物データ比較
スウェン、シャムスは共に中尉、ミューディーは少尉。
年は、スウェン(20)>シャムス(19)>ミューディー(18)
三人とも幼い頃孤児になり養護施設で対コーディネイター戦のための兵士教育を受ける。

ちなみに、DSSDの皆さんは、
エドモンド(38)独身>セレーネ(28)>ソル(16)
なぜか「独身」の文字が輝いてるように見える(笑)
ソルはコーディネーター。


なーんて小ネタやらも入れてみましたがね、さぁSTAGE3の予告編レビュー行ってみよ!!

といってダラダラ書くのもアレなので、またポイントを絞って書いてみます。


・とりあえずおさらい
STAGE1と2のオイシイ所だけを凝縮。
あ、もうこれで今までの話はこれで全部だね(笑)

公式サイトやガンダムエースに載っていたストーリーを並べてみると、星を見る・見ぬという表現が出てきて、それがDSSDとファントムペイン、つまりナチュラルとコーディネーターとを対比させてるんですね。で、星って…?ああ、まんま星か(-_-)


・ガンダム泥棒!!
ガンダムをパクろうとするのは代々の流儀ですかぃ?!
どうやらSTAGE3ではスターゲイザー奪還計画を発動し、スウェンとシャムスが(やっぱミューディーがいないってことは…)観音様スターゲイザーと一戦を交えるということみたい。で、どうまとめてくるのか、というところですよね。


以上予告編レビューでした。

見ていて思ったんだけど、ガンダムにAIを搭載すると、MSに人を乗せなくていいようになるんだけど、そうなると行き着く先は…

パイロットのリストラ?!

…ありえなくはないわな。
そうじゃなくって…MSがAIロボットになるってことは、兵器として使えば簡単に戦争が起こせちゃうわけでしょ。それこそ戦闘マシーンでしょ。
やっぱさ、AI搭載は卑怯だよ、やばいよ。これだけは禁じ手というか、思いついてもそこだけは譲っちゃダメなところと言うか。

MSの常識を覆した!!みたいなMSだけど、もうこれじゃMSじゃないもん。リモートでも飛べるサイコガンダムの方がまだ正当性がありそうだもん(笑)あれも相当卑怯だけど。…まぁいいや。



以下総帥の観ながらメモ。
例によって、間違いや総帥の幻聴幻覚などがあるかもしれません…(笑)
機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER- STAGE-3予告編

ユニウスセブン落下の恐怖と混乱の中
宇宙へ飛び立った白い機体


(5,4、3…シャトル発射!!)

・星を見ぬ者―
 →ファントムペイン(Phantom Pain)
 (スウェン・カルバヤン、ストライクノワール、出る!!)
 ここでSTAGE2のスウェンの若き日幼き日の回想と現実。


・星を見る者―
 →深宇宙探査開発機構(DSSD)
 ミューディーの死?←まだSTAGE3を観ていないのでアレですが、おそらくお亡くなりに…?
 シャムスの葛藤。この辺りはSTAGE2の復習。

 401機動。
 上を見て進め…

重ならない彼らの視線の先に、星はまだ見えない…

※ここまでSTAGE1と2のおさらい。
 そして、STAGE3予告。

☆STAGE3
命令は、GSX-401FWスターゲイザーの奪還

戦場は宇宙へ―
(シャムス:許さねえ、お前ら皆許さねえ!!)
そして、白と黒は交差する

(セレーネ:ごめんなさい、あなたに人殺しをさせてしまうわ
帰れるわ)←って誰かに言ってたと思う

…戦えるんじゃん、観音様。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。