まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER- 』STAGE-3

2006.10.04 (Wed)
日付は回ってしまいましたが、今日は予告通りSTAGE3のレビューをアップします。

***
ついに最終話です。
とりあえず、ラストをどうまとめてくるのかがとっても気になるところ。レビューに行ってみます。

今回はレビューごと丸々追記にしておきます。まだ配信されて間もないってのと、ネタバレ多数のため…。

あのラストに、総帥は泣いた…

それでは今回も総帥が特定のポイントをピックアップしてレビューします。ストーリーを追いたい方は、下の方の「総帥の観ながらメモ」を参照。相変わらず大きく間違ってるかもしれません。

・スターゲイザー争奪戦とファントムペイン
結論は、連合の舞台裏を築いたファントムペインの一部隊が消滅。スターゲイザー計画は、基地を守るために非戦闘用MSスターゲイザーを戦闘MSとして使用し、連合と戦う。スウェン機をセレーネの機転でほぼ撃破。実質、ファントムペインは消滅?…スターゲイザーの話はC.E.73末のことらしいんですが(デルタアストレイのサイト参照)、DESTINYのスタートがC.E.73で、終わりがいつだったのか分からないけれど、DESTINYの三人組ももうそろそろいないはずでしょう(予想)
というわけで、ナチュラル対コーディネーターの戦争はそろそろ終結?

DESTINYの舞台裏で、こんなもう一つの切ないドラマがあったのね…。



・前回で不明だった点がやや明らかに?
 こまかーい所まできちんと観ていて、SEED系列の詳細まで覚えていると、また違うんでしょうけども、スターゲイザー内での不明な点は幾つか謎解き終了?
 ・ミューディ、やはり前回のミッションで死んだ模様。今回回想シーンでしか出てこなかったし、シャムスの様子からも分かるような。
 ・ナチュラルVSコーディネータの戦争は、ジブリールが宇宙に脱出したのをきっかけに、戦場を宇宙に移した模様。って、ああ、言われてみりゃそうだったな、って感じ。これ、DESTINY4クールとかだっけ。
 ・連合がスターゲイザー奪取を目論んでいるのは、連合が窮地に立たされているため。なんでまたガンダム盗むんだ?って思ったけど、なるほどねって感じ。
 ・DSSDの存在:元ZAFT資本。今は中立。連合にも技術提供。だが、今回襲撃にあう。窮地に立たされていた、ということからそれは納得。


・相変わらずの謎と発生した謎
 相変わらずよく分からんのが、DSSDでやっていた他の研究。大きな手って奴の意図が結局分からない。分からないままやられてしまったしね…アレなんだったんだろう。
 ソルの両親がソルをコーディネーターにした理由とやらもよくわかんなかったし。
 そして、新たな謎、というかほぼ答えを提示してしまっているんだと思うけど、セレーネとスウェンの関係。眠りにつく二人には涙した。
 よく分からないのが、セレーネよ。セレーネの髪の色ってさ、黒?深緑?金髪?あれ?…なんか誰かと間違えたかしら、私。
 そして、いろいろ謎が残ったままだけど、後はデルタアストレイにお任せかな…。

・スターゲイザー、終結
…あまりにも切ない最後だった。
戦場に派手に散っていった命と、このあまりにも切ない二つの命。
ああ、悲しいけれど、これ戦争なのよね。

だが、スターゲイザーは心に熱い何かを残してくれたよ。


とりあえず、レビューは終了、と。




以下総帥の観ながらメモ。

----------------------------------
第93通信衛星
なんかミッション中。

ナチュラルVSコーディネーター戦場を宇宙に移した ←ジブリールの脱出に伴って起こった。
スターゲイザー
・まだ情報の処理をすることができるだけ
・自分で判断できるようになるには一万時間かかる

連合がAIユニットに興味を示している
連合、追い詰められている

ディランダルの「新しい社会システム」とは…?
とニュースで言った後、テレビが切れる
全チャンネル×
通信×

ファントムペインが来た。

DSSD元はZAFTの支援でできたが、今は独立。
連合にも協力している。

ファントムペインの襲撃。基地がやられていく

セレーネ:こわい?
ソル:…

そんな中、セレーネとソルがスターゲイザーに搭乗。
二人乗りなんだね、スターゲイザー。

セレーネ:あなたに人殺しをさせてしまうわ、この子(=スターゲイザー)にも。


バリケードが突破されていく

連合司令部に連絡付かない。
博士、もういいじゃろ…。

が、スターゲイザーが戦う。奮闘。

連合→第一目的完了。
そして「このステーション、宇宙から排除してかまわん」

ということで、DSSDも壊滅。大きな手もさようなら(笑)

シャムス、エネルギー切れ…そして、おそらく死んだということなんだろう。

スウェンとスターゲイザーの戦い。
スターゲイザーもエネルギー切れ。

ソル強制脱出させる→アポロAで戦艦を打てと。
セレーネ、命がけの戦闘。
戦艦…涙ながらのビーム照射、スウェン機を撃破
セレーネには死がちらつくが、

「私は大丈夫だから」
あと30秒で軸線にのるわ。

…押しなさい!!!



ソル、艦到着。セレーネの覚悟に、ソルも冷静に指揮をとる。
ステーションとの通信システムを再開させようと試みる。


ファントムペイン戦艦を沈黙。


セレーネ無事。
スウェン、肋骨と鎖骨が折れているが、無事。
スウェンをスターゲイザーに載せている。

地球と金星の軌道の間にいるらしい。

セレーネ、ノワールからエネルギーを頂戴する。
システムを維持するのが精一杯。
スウェン、自機との別れ。遠ざかるノワール。


何故助けたのかとスウェンが問う。

一人で死ぬのが怖い。
誰でもいいから一緒にいたかった
眠るまで誰かと声をかけいたかった、とセレーネ。

ゲイザー内4度に設定。
←このまま一定時間後までに発見されないと、ミイラになってしまう。

二人とも交互に注射…。眠る。
「さ、帰りましょ」

ヴォアチュールリュミエール展開

スターゲイザーは
太陽の風を微粒子の量子の幕で受けて受けて推進力として進む
一度走り始めたら無限に加速する
「帰れるわ、必ず」

セ:照れくさい?
ス:ちょっと…
  あなたに似た人を知っている気がする…

スウェンはセレーネに名を明かした。

セ:「おやすみスウェン」…
セレーネはスウェンに名を明かすことなく眠った。
セレーネは気づいたんだろうか。


ゲイザーの中で眠る二人…

セレーネはスウェンの……?
いやでも、髪が黒い人(深緑っぽい?)と、
金髪の人と…あれ…あれれ??
…なんか混乱してきたぞ。


近作のメイン三人の姿とスウェンの若き日の星を見上げる日の回想。
回想シーンに気になる人物がいるね。
スウェンの上官みたいな人…あ、あれってデュクロか?!

走馬灯のように…蘇る記憶…
これはきっと二人の記憶なんだね…。

…二人が眠ったままスターゲイザーは進み続ける。


―ED―


669時間(=酸素が持つ限界点…
位の時間だったと思う)後
ソルから通信。
「セレーネ、迎えに来たよ、セレーネ」

「スターゲイザー応答してください」


…返事は無かった。



----------------------------------
泣ける…。
セレーネとスウェンのやり取りからもう切なくてな…。
ともかく、是非いろんなところの情報をかき集めてから見るといい。

三話完結だから、足りない情報はいろいろあるけれど、ともかくスターゲイザーはこれで完結。オフィシャルサイトで人物像などを自分の中で補っておくとさらに楽しめる、かも。


そして、ついにアレが放送決定!
ガンダムSEED DESTINY
「スペシャルエディション? 運命(さだめ)の業火」
TBS10月8日(日)深夜26:20~28:10
MBS10月8日(日)深夜25:30~27:20

日曜の深夜ってことは月曜日の早朝…絶対ムリー!!!
↑しかもビデオもぶっ壊れてる

あ、そうだ、もうこうなったら…
A先輩、どうか総帥にガンダムの恵みを!!!
(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。