まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総帥の誕生日の珍企画・続報1

2006.10.04 (Wed)
総帥の誕生日珍企画続報です。
今回は企画のタイトルと開催日程についてです。

まずは企画のタイトルの情報から。

昨年は、
・まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」公式オフ2005[総帥おめでとう企画2本立て-祝いの嵐-] 前夜祭
・まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」公式オフ2005[総帥おめでとう企画2本立て-祝いの嵐-] 誕生日祭
という、二本立てでお送りしました。
最後の方は、いや最初から最後まで結構グダグダでしたが、去年は去年です。


そういえば去年、実はこんな意見も頂戴しておりました。

「オフ会と銘打ってやるのは、結構アレな雰囲気で参加しにくいんじゃないですか?」

…そうですか、逆にオフ会とかって言った方がいろんな人が集まるかなと思ったんですが。その点については「一般の方」向けに今年はちょっと考慮に入れたタイトルにしましょう。


今年はまだ何本立てになるのかは分かりませんが、タイトルは決めました。2006年の総帥誕生日企画のタイトルは…

まりごん総帥presents「これぞ総帥道!!」外伝
[総帥生誕××年祭2006―集え、勇者達!―]


まりごん総帥presentsってのもおかしなものですが、そもそも自分の誕生日会を自分主催でひらくのですから、誕生日会の存在の方が不思議ですよ(←それと同じだってことに気づけよ…)。
そして何が「集え、勇者達!」なのか自分でもよく分かりませんが、企画に参加してくれる方の勇気を称えようということで…(?)かといって、企画に参加してくれたら勇者の証がもらえるとかそういうことではありませんのであしからず。
(総帥プチ情報:おそらく来年以降のタイトルにも[総帥生誕××年祭]の部分は使うつもりらしいです。あくまで「つもり」)


さて、それでは日程の件に話を移しましょう。

総帥の今後の日程が大体分かりましたので、
開催候補日をお知らせします。


候補1:10月26日~29日のどこか
総帥は免許更新をしなければいけませんので、この期間に帰省予定です。研究の進度や原稿の締め切り云々もありますので、この期間中ずっといられるわけではないのですが、地元に居る方を中心に集まるか、もしくは総帥の通りがかりの地(都内中心)でやるか、そのあたりです。

候補2:11月3日~5日のどこか
この期間にはウチのキャンパスの学祭がありますので、珍企画をやるやらないに関わらず、OB・OGの皆さん、それ以外の皆さんも是非お越しください。社会人の皆さん、今年も総帥に是非何かを食べさせてあげてください(笑)差し入れも大歓迎です。
ちなみに総帥は今年も係になっていますので、4日5日は確実に学内をふらついています。いや、ふらついてたら、それはサボり行為なので、定位置に戻してあげてください。

候補3:11月8日(水)誕生日当日
これは平日なので、近所限定です。
しかもこの日は遅くまで学校関係のあれやこれやありますので、終わり次第、さくっとどこかで…ということになろうかと思います。時間がないということになれば、最後にはみんなで松屋のチキンカレーを食べます。

候補4:11月11日(土)
大安の日です。4時間(実時間:6時間)耐久レースを終えた後、生き残れた者たちが主に参加できます。ということは候補3と同じく、近所限定の開催になるでしょう。

候補5:11月17日~19日、23日~26日のどこか
総帥が原稿の締め切り(←12月1日)に追われている可能性も大ですが、ここの数日を使えば遠方も可能です。遠方でも日帰りの可能性もあります。


この中で一日だけ開催するというわけでもないので、参加希望者はコメントorアンケート機能から是非ご希望をお聞かせください。
アンケート機能は期間限定でこのブログの右上のほうに表示しています。


※追記
上で書いた候補日程の中でアンケート機能にはない期日もありますが、実施不可能な日、及び明らかに企画成立が困難な日(企画不成立がいつ決定しても大丈夫そうな人たちしか募集をかけられない日)等はアンケート項目から省きました。それでもいいよ、という人はコメントなどで。
また、これは参加意思を正式表明するものではありません。あくまで日程を決めるための参考ですので、気楽に希望をお聞かせください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。