まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-36 アスラン脱走

2005.06.25 (Sat)
震える拳を押さえながら、ついにアスラン脱走?!
シンもびっくりな、アスラン脱走。

今日は我らがレイ・ザ・バレル大先生も大活躍だぜ!

ついでに、メイリン・ホークもシリーズ一番の活躍だ!
お姉ちゃん、やったよ!!

こまごました名場面を生んだ(笑)PHASE-36、
総帥的レビュー発信!!

--
初めてミーアが役に立った日。
ミーアの存在を悲しく思った日。
ミーアの真実を垣間見た日。

ミーアが、レイとギルの会談を盗み聞きし、その内容をアスランに伝える。

彼女なりの現実を把握して、このままじゃ大変だと。
今ならまだ間に合うと。

アスランはその時ついに決意する・・・
追っ手。

雨に濡れるミーアとアスラン。
このままでいい、というミーア。
追っ手が来たのを知り、駆け去るアスラン・・・
ああ、悲しき構図よ。

あの娘はそうかもしれない。
このままでいいんだ、このままがいいんだ。

本当にそう思っているのか、そう思い込むようにしているのか。

いずれにしろ、ドロドロとした現実に、気が付いたら消されていたなんてことにならないように願いたい。


アスランの心配よろしく、本当に用が済んだら消されてしまいそうだよ。
アスランが逃げ出せば、ますますその危険性が高まる気がする。

だがアスランこそ酷い現実が待っている。
ここに居場所は無い。行くしかない。

でも、アスラン?アークエンジェルがどこにいるかご存知か?
見当は付いているのかな。きっとオーブだろうって。
じゃなきゃ、無謀すぎる脱走だよねぇ。

それにしても、レイ&ギル、無防備すぎ。
わざとかな。それともミーアをナメてたか?(笑)

レイがギルにとってますます都合の良い軍人になっていくのは、レイ好きのお姉さん(総帥)としては、とってもいただけない。
いや、元々かもしれないけど。その色が濃くなってきたし。
ワルっぽくなってきたし。
そろそろ嫌われキャラにランクインしそうだし。

軍人としては最高だと思うんですけどね。
レイのような人間は。
だが付いて行く人を間違えている・・・


前回の予告でびっくりなメイリンのお色気シーン(違うだろ)があったわけですが、その真実が今日明らかにされる・・・。

いや、あれ、そういう事情があったんですか。
あのシーンだけを取り出してくれるから、びっくりしちゃったじゃないのさ。
アスランを匿う為にシャワー浴びてた風を装ってたんだ。

何故か知らんが、アスランを捕まえにきた兵士たちと一緒に、お姉ちゃんことルナマリアもいるし。そりゃきまずかとです。

関係ないですが、ルナマリアのありえないといわれるあのアホ毛、あんな感じのアホ毛が今日も立っていた総帥です。総帥もそろそろ2次元になるんでしょうか・・・

それはどうだっていいのですが、
今回で明確に姉妹揃ってアスランが気になる存在だということが分かりましたね。
しかもお姉ちゃんよりも大胆なんだから、メイリン☆
(しかもアスランと一緒に飛んでいってしまうし)


はい、サクっと普通のレビューに戻ります。

本日は、メイリンが軍のホストコンピュータに侵入するという歴史的快挙を成し得たわけですが、・・・まてよ。
軍の一般の人間が忍び込めるようなシステムはまずかろう。

メイリンが可能だったということは、他にもやろうと思えばできる人間がいるはずよね。(メイリンが意外とオタッキー路線だったとかという言及は無しの方向で。)
管理者はそろそろ覚悟しないといけませんな(にやり)

メイリンのお手伝いの元、アスランは格納庫へ。
途中、アスランの姿こそ気づかなかったけれど、レイがメイリンの運転する車に不信感を覚えます。

アスランたちが格納庫でグフイグナイテッドを前にしたとき、レイが追いかけてくるのです。「逃げるつもりなのですか?!」と。

さすがアスラン、ともいえる腕でレイの銃を打ち落とす。
レイはちゃっかり次の銃とか用意してあったりするんだけど、その間にメイリンと共に、MSへ。空へ。

執拗に追撃するも、MSに乗られちゃ勝負になんないぜ!
ということで、来週は、ついに実現してしまう、アスラン対レイ&シンのMS戦。

久々のレイのMS戦闘が見られるんだわ・・・と、思ったけど、
ちょっとまてよー、
レイはレジェンドで、シンはディスティニーで出るんだよね?

グフ、やばくないか?!


次回、PHASE-37 雷鳴の闇。
我らがレイ・ザ・バレルのMS乗りとしての姿が見られるのに、喜んでもいられない雰囲気。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ミーアさん。
元々ラクスの偽者って時点で危うい存在
なのに、今回のアスランとの決別で一気に
死亡確率が上がった感がします。

個人的には生き残って欲しいのですがね。

・・そのためにはやはり本物を亡き者に(えー
死んじゃだめだぁ
ともえさん!
コメントありがとうございます!

そうですねー。
ミーア、あのまま死んじゃったらかわいそうですー。
ホンモノも死んじゃだめですー(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

■PHASE_34「アスラン脱走」いや、今週のアスラン葛藤劇よかったですね。って相手はメイリンかよ!?これは盲点だったね。<アスラン&メイリン&ミーア>新しい機体をもらうことに対して、さらに戦争をするって事を考え議長に反発。そりゃぁね、同じ意思(
議長が動き出しましたね。黒さ満載です。自分にとって不都合な事は言わず上手く...
今回は、『メイリン祭り』協賛^^容易周到な陰の組織に追われる若き主人公を助けたのは。。。。心穏やかで、少し気弱そうな、少女の香りを少し残した子・・・・その名は、メイリン。あっ、違った、アスランは主人公じゃないのね(爆)さて、今回のお話ですが、Bパートからは
議長が戦士(=人形)発言で一気に安っぽい黒に見えてきました。いくらこれから敵に見せていきたいからって、「戦士(=人形)は考えずに戦って役割を果たしていればいい。それが幸せ。」はないんじゃないか?黒議長への過程が安直過ぎ。敵でも共感できる部分があるのが、...
いやあ、実に面白かった。ネタでなく(苦笑)面白かった。種にしては展開やキャラの言動が理に叶っていたし、何よりストーリーが実にオレ好み。特に追い詰められてやっと吹っ切れたアスランのカッコよさとミーア、メイリン2人の「ヒロイン」(今回はこう呼んでも良いよね?
ガンダムSEED DESTINY PHASE-36 [アスラン脱走](感想)
ようやくへたれアスラン、キラが落とされたことと、デュランダルへのフィルターかかった視点がとれて、デュランダルのやりように疑問を持ち始めました。そして、漸く…漸く脱走で
 前回、初お披露目となった新型2機を前に、得意満面にその凄さを語る議長。彼はMSマニアなのか、くれよんシンちゃんにも解り易く、説明してくれます。しかもなんか胡散臭いセールスマンのように、オススメしてきます。議長のヨイショとディスティニーのチョーすごい性能(
「俺は彼の言うとおりの戦う人形になんかはなれない・・・。いくら彼の言う事が正しく聞こえても。」アスランを追い詰め、逆に自分の迷いを断ち切ることになったのは、デュランダル議長のチョンボとミーアの一言でした。その言葉は正しく聞こえても、その行為について
「アスラン脱走」キサカ(笑あれはキサカですよね。ジブラルタル入りしてました。地球軍として(笑スパイ活動でもしてたのかなぁ。なんで地球軍。なぜか面白かった36話。脚本が両澤1人だと面白くないということですか。先週の予告からは総集編っぽかったんですが、予想を大き
脚本   大野木寛、両澤千晶 絵コンテ 西澤晋 演出   西村大樹 作画監督 キャラクター 山口晋 メカニック 有澤寛 書いてる途中にブラウザがフリーズして記事が全部消えたよ。・゚・(ノД`)・゚・。 →でもちゃんと書き直したかんねー(`・ω・´)シャキーン 第3次
行こうとするアスランの足首をつかんで、メイリン「もうお嫁にいけない…」バスタオル一枚のメイリンの方を向いて、アスラン「じゃあ俺がもらってやる」そんなセリフはありませんが、今回のお話はいい感じの展開でしたね。
 メイリンがなんでアスランといるのかが気になるガンダムSEED DESTINY PHASE36_「アスラン脱走」です。放送前、デスティニーとグフの対決が見られるとドキドキしていましたが、よく考えるとそれ首の話だなあと。それでも動くシーンぐらいあるんじゃないのと期待して見ました
私情と上辺の正論が絡み合う(何議長は取敢えず自分の都合のイイことだけを上手く並べて、正論を組み立ててるので、私情でぶつかってるアスランは勝てないわけで。なんだかんだで議長側はかいつまんでいうと、邪魔者は全て消す とか遠まわしに言ってるわけですが。理想の世
デュランダルは新型の機体デスティニーとレジェンドをシンとアスランに見せる。デスティニーはインパルスを遥かに凌駕する性能を持っていると聞かされシンは目を輝かせる。だが、アスランは不信に満ちた眼差しをデュランダルに向ける。レジェンドに搭載されたドラグーンシス
今日も、前半は議長の一人舞台・・・議長、しゃべりすぎです・・・今日のアスランはなかなかいい感じでした。今週も長文ですが、以下感想です。
違う!あたしはラクス!ラクスなのッ!ラクスがいい!役割だっていいじゃない!ちゃんとやれば!そうやって生きたっていいじゃないッ!切なすぎないか。この台詞。アスラン君は善意で彼女を誘ったのかもしれない。議長は確かにミーアを殺すときが来るかもしれない。けれどミ
タイトルばれで知った時から気になっていた今回の 『アスラン脱走』。てっきり居場所の無さにいたたまれなくなっての脱走かと思っていたら半強制的な感じでしたね。銃を持ったひとたちに部屋を包囲されちゃって。 ほんと唐突な展開だよ( ̄□||||!!とりあえず順を追うと。デ
あらためて、一言感想を。 ぶっちゃけ、メイリンちゃん俗にいう 死亡フラグたってませんか・・・ それはともかく、髪下ろしたメイリンもかわいいです♪ (こればっかりだな、私・・・)┐(´~`;)┌ では、話の順番に デュランダル議長のデスティニー&レンジェンドの説明
 どんな敵とでも戦ってやるさ。 ステラは敵だったでしょうに。戦えなかったじゃない?もし、生き延びていて敵として現れたら戦えるのか?というとそうじゃないだろうし。シンの言う事って何時も思うけど甘いよね。 新世代のドラグーンシステム!?誰でも扱えるよ
さて、先日から「こまめに保存」の大切さを感じているgengenです。今日は太陽(アスラン)と迷鈴(メイリン)のからみがとりあえずドキドキです。何でそんな名前で呼ぶのか自分でも意味がわかりませんが・・・Wのときもいっぱいやってたなー。今後のアスランの服装とかも気
ゼルテイト:久しぶりな種の感想! アリシア:今回はわたしも口を挟む形でやってみたいと思います ゼ:久しぶりと言っても、一回お袖みしただけだけどね ア:それでも、久しぶりな気がするよねw ▼まずは見てくれたまえ▼ ゼ:ついにデスティニーとレジェンドが姿を現し.
さてはて面白くなってきました。もう、レイは真っ黒、議長も真っ黒、ミーア可愛そう、そして、メイリン可愛いよメイリン!(「○○可愛いよ○○」とか言うまいと思ってたのに・・・)あと今回でしっかり証明されましたね。アークエンジェル出なくても面白い番組だとい...
第36話「アスラン脱走」-実は二回目-その?Aパート●デスティニーとレジェンドの紹介デスティニーはシンに合わせて作られたもよう。シンの(戦士としての)成長具合やエースパイロットとしての期待をこめて創られたようですが、それ以外にも「シン・アスカ」という人物の
第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その?●キサカ登場でも何で連合に?砂漠に帰ってたの?カガリほっぽって?あんたがいない間にカガリが何回泣いたと思ってんの!!「泣くのもダメです!」言ってやってください。あ、ついでに、「泣くならアスランのところで」 って
今週はメイリンとレイが、それぞれ大活躍でした。アスランが脱走する理由が予\想していたものとは違い、納得できるものでした。私はアスランがザフトに居ることが我慢できないから脱走するのかと予\想していま
・やっとアスランは自分が議長に駒にされている事と、自分の望んだ世界と議長が目指している世界が違うと気づきましたね、まぁ何と言うか…長かったなぁ、アスランの復活の狼煙、では今回の感想と考察に入りたいと思います。★議長はやはり黒★・まだ完全には見えてない明確
・今回のアスラン脱走はかなり話が深いとこまで入ってます、今から追加考察を書き足します。★議長の言う平和で幸せの世界は本当に幸せになるのか?★・越後人は答えはNO!だと思います。まず議長の言う幸せ『誰もが皆幸福に生きられる世界』と言いながらキラのことを『彼
種デス36話のレビューです。
« NOEL  | HOME |  Flash »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。