まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U・F・O

2007.01.11 (Thu)
U F O 見 た ! 

ああ、ついに総帥が変なこと言い出したよ…元々おかしかったけど、もうホントに気でも狂っちゃったの?!

っていやホント、見たんですよ!!
…気は狂ってるけどな、の総帥です。

あー今日もまた通院かよだるいな具合悪いのにでもしょーがないもんなめんどくせーな…なんて思いながら、いつものように電車乗ってバス乗って病院へ向かっていた時のことです。

バスの窓にうつかる(=よりかかる)様にして、揺れながらだるーっと外を眺めていました。いつも行っている病院は、街からは大きく外れた田んぼの真ん中にドーンとあるような病院です。ですからバスもドコドコと農道チックな、それはそれは総帥の故郷を思わせるようなところも一瞬通っていくのですけれど、何せ冬だから田んぼには何も無いですわね。通い始めた頃は青々としていたのにな…とかいとしさと切なさと心強さと、なんか最後のは違う気がしますが、そんな気持ちを抱いた頃、おかしな物体が総帥の目に留まりました。


空に楕円形の物体が浮いているんですよ。
白っぽいというか銀色っぽい色の物体…。

例えるならアレだ、細長い錠剤。
想像できますよね?ちょうどあんなような形ですよ。

病院に行く途中と言うことからその形からついつい薬を想像してしまったのですが、まあその楕円形の物体がずーっと同じ場所に静止している(ように見えた)んですわ。運動の中でも機械的にはかなり難しい部類に入ると思われる「静止」ですよ。外は風もあるのに。おえおえ、こりゃよいなことじゃねえ(=おいおい、これは容易なことではないな)。

若干方言入りましたが、ぴったりと止まっているかに見えるそのよく分からん物体を観察していたら、あっという間に病院着。なんだったんだあれは…。

で、診察やら会計やら薬局行ったりやら…というルーチンワークにもなってしまった一連の手続きをこなし、ようやく帰れる段になりました。丁度良い時間帯のバスもあり、さてと、と乗って暫くして動き出し、バスがくるりとロータリーを回って動き出したあたりで、不意に窓の外を眺めたんです。


まだアレがいる!


例の楕円形の物体は、先ほどとおそらく同じ位置かと思われる場所にいたんですわ。夕日に照らされて…って程でもなく、何かこう不思議な光沢で明らかに不審な物体でした。

アレは何だったんだろう?って思いながら、帰宅。
帰宅後薬やら伝票やらを整理していたら、薬が足りないのに気づきました。まさかアレは私の薬だったんじゃあるまいな…(それはねーよ)ささ、薬屋に電話電話…
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。