まりごん総帥の「これぞ総帥道!!」Mk-2

総帥の幅広い趣味や最近の話題について語ったり、日々の生活についてなど書いています。詳細はサイドバーをチェック!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れたモノを直す

2007.10.17 (Wed)
こんばんは、総帥です。
随分と風が冷たくなって、辺りも秋色めいてきましたね。

冬から春へ、春から夏へ、夏から秋へ、そして冬へと…巡ってゆく季節。いつもの年なら忙しく過ぎてゆく時間も、今年は特別ゆっくりとながれているように感じられます。季節の変化を今年ほどゆっくりと感じたことは人生で初めてかもしれません。

でも、結局は同じ時間。過ぎてしまえば「あっという間」と言うのでしょう。季節が変わり風景が変化していく様は、今年は特別何か切ないような気さえします。総帥にとっては、二十ウン歳の誕生日が近づいていたり、あの事故から9ヶ月が経とうとしているからなのでしょうか。

と、秋に似た寂しげな始まりでしたが、そんなこんなで十月も半ばにさしかかりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。総帥はと言うと、本格始動のための準備をちょこちょこと始めているところです。基本的にはプーなので、世の方々に比べたら暇人なのですが、今の自分にはなかなか大変なものがあります。(※怪我の回復は順調なのでご安心ください)
まぁ一気にドーンと何かができるという状態でもありませんので、小さなところから一つずつ、と言った具合であります。小さなところから…
ということで、とりあえず、気になっていた「壊れたモノ」を直し(直してもらい)ました。

まず、携帯電話。

あの事故を奇跡的に耐え抜いた携帯さん。電池パックが外れていた位(←母談)で、ボディも中身もなんともなかったというミラクル。充電したら、使えたのです。
しかし、やはり総帥本人の怪我の程度で分かるように、それはそれは大きな衝撃が加わっていたようで、通信系統の機能がガタ落ち。入院中は使わなかったので問題ありませんでした(というか壊れていることに気づかなかった)が、退院後はさすがに不都合になってしまい、それで先日ようやく修理に出しました。どうやら基盤(サブ)が壊れていたようです。交換していただいて、無事復活しました。

次に、iPod nano。

同じく、あの事故の被害を受けたnanoちゃん。入院後かなり時間が経過してから、あの時にnanoちゃんも所持していたことを知りました。入院中に家族に持ってきてもらったものの、ヤワなボディは無残にもベッコリへこんでいました。既に前一度修理交換済みのnanoちゃんでしたが、またも災難に。
肝心のコネクタが入らない(つまり、充電・データ更新等不可)状態でした。これはnanoちゃんにとって大打撃。でもなんとか助える手は無いかと考えました。よくよく観察したところ、コネクタ部のフレームは完全にやられていたのですが、芯は大丈夫そうでした。

じ ゃ あ 繋 げ そ う じ ゃ な い か 。

努力の結果↓※よい子はマネをしないように。
20071018185138
繋げることができたので、充電もできて、めでたく復活!

…そう喜んだのもつかの間、充電ができたnanoちゃんを手に、総帥は不具合を見つけてしまったのです。ボディがへこんだということは、クリッカー(丸い操作盤のところ)が…そうあのクリッカー、nanoちゃんの操作系統を掌り、また弱点とも言われるクリッカーがイカレてしまっていたのです。使える部分は、ピンポイントで上・下・左・右・真ん中…。

そんなわけで、再生や一時停止、電源on/offはできるけれど、爆音のまま音量が下げられなくて、なおかつリスト順にしか再生できないnanoちゃんでございます…。


そんなnanoちゃんにしろ携帯にしろ、総帥は相変わらず愛用中でございます。モノを大事にするとかそういうこと以前に、これらは総帥の記念碑的モノたちなのです。あの日を境に劇的に変わってしまった人生がこれからどうなっていくのかわかりませんが、これらのモノたちと人生の続きを歩んで行こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。